わたしの本棚( 3 )

Category
小説はやっぱり縦書きの本で読みたいけど、将来的には横書きの本が増えていくのかもしれません
香港の書籍は横書きが主流 私は横書きの漢字の書籍に時々違和感を感じています。 日本では当然のように国語の教科書は縦書きで書かれています。 そして国語や漢字も縦書きで学びます。
Kindleは検索機能が便利~ ”香港”   ”Kindle Unlimited” で検索して雑誌FIGAROをダウンロードした
Kindle Unlimited Kindleの電子書籍をよく利用しています。 その中でも利用率が高いのが、定額で利用できるKindle Unlimitedです。 Kindle Unliimtedは使いづらい部分もありますが、便利なのが検索機能です。 検索機能を使うと思いがけない本と出会えるのが楽しいのです。
メンタリストDaiGoさんの子育て本が侮れないと思ったのは、その参考文献が翻訳本の良書ばかりだったから~子育ては心理学でラクになる
Kindle Unlimitedで実用本 Kindle Unlimitedで本を多読しています。 幾らでも読めるので、気軽に読んでは返却して、また読んでは返却できるのが魅力です。
OPTION Bを読んで、「友人がどん底にいる時にすべきで無いこと」をまとめてみた〜OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び/シェリル・サンドバーグ/アダム・グラント(共著)
OPTION B フェイスブックのCOOであるシェリル・サンドバーグ氏と心理学者のアダム・グラント氏の共著である「OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び」という本を読んでいます。
Kindle Unlimitedで雑誌を読んでみた〜本好きのためのAmazon Kindle 読書術 / 和田 稔(著)
Kindle本の読み方 Kindle本をどのように活用出来るのか、Kindle本の読み方に関する本を読んで調べてみました。 どうしても自分だけだと情報に偏りがあるので、こういった本を読むとなるほどと思います。
「アルファー読み」だけでなく「ベータ読み」出来ることが真の読書力に繋がる~50代から始める知的生産術/外山滋比古(著)
50代から始める知的生産術 勉強法に関する「50代から始める知的生産術」という本を読んでいます。 この中に面白い言葉を見つけました。 アルファー読みとベータ読みという言葉です。