全てのことが面倒くさくなったら、一旦考えをストップさせてからスモールステップ〜仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思った時読む本

全てのことが面倒くさくなったら、一旦考えをストップさせてからスモールステップ〜仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思った時読む本

面倒くさい

あーあ、面倒くさい。

そう思うことが良くあります。


私が面倒だと思っているのがお金をもらう仕事以外の事務作業です。

公共料金の支払いとか、学校の提出物を記入したりといった細々なことが積み重なると、つい先延ばししてしまいます。

そうやって色々積み重なると、

あ~面倒!

と全てがどうでも良くなってきます。

でも分かっているのです。

いつかはやらないと積み重なって大変になることを。

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思った時読む本

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思った時読む本という本を読みました。

この本の中に思考が感情をつくるという言葉が書かれていました。

思考が先にでると、自分の感情に対して無頓着になってしまいます。

例えば仕事をしていて疲れてしまった時に、「疲れてしまったけど、もっと仕事をしないといけない」と思ったとします。

このように「~しないといけない」思考が先に出ると、自分の疲れてしまった感情に蓋をすることになってしまいます。

でも「疲れてしまったから、休憩したい」のような「~したい」に言い換えたとします。

こうして自分の感情を意識した言い方に変えると気持ちがとても楽になります。

休んでから一歩だけ進める

そうはいっても最低限のことはしないといけなくて、その最低限のことに振り回されてしまって無駄に疲れることもわかっています。

そんな時にオススメなのがスモールステップです。

まず自分の心の声に従って休んでから、どうしてもする必要があることだけ、ちょっとだけ進めてみることをオススメします。

このスモールステップは何でも構いません。

例えば支払いだったら請求書をテーブルの上に置くとか、支払うためのお金をおろす、など何でも構いません。

少しでも始めていれば、それだけでも気持ちがスッキリします。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告