人生100年時代には会社員生活は無理があるのかもしれない~目指すはワーク”アズ”ライフ~仕事2.0 / 佐藤留美(著)

人生100年時代には会社員生活は無理があるのかもしれない~目指すはワーク”アズ”ライフ~仕事2.0 / 佐藤留美(著)

その女、ジルバ

ネットで「その女、ジルバ」というドラマが話題になっていたので配信サービスで観てみました。


40歳の独身女性「新(アララ)」が副業として超高齢熟女バーで働くことで生きがいを見つけていくという、漫画が原作のストーリーです。

セクシー田中さん

中高年女性の話といえば、セクシー田中さんと呼ばれる漫画もも印象的なストーリーです。

田中さんは、昼間は地味(かつ超ハイスペック)な経理部員で、夜はセクシーなベリーダンサー。

職場ではちょっと遠巻きに観られる田中さんは、華やかな夜の世界で生きがいをみつけています。

高齢は単なるデメリットになり得る

漫画やドラマはフィクションですが、副業や趣味の世界に生きがいを見つける中年女性の気持ちは痛いほど理解できます。

女性は極めたキャリアを築いた場合を別にして、年齢を重ねることによってデメリットが増える可能性が高いように思います。

採用側からすると、同じスペックであれば若い人を採用した方が良いと考えるからです。

もちろん男性にも年齢がデメリットになる事があり得ますが、だいかい50歳を過ぎてからで、女性よりもタイミングが遅い傾向があります。

人生100年時代、そうやってお払い箱になっていくのは何とも言えず悔しく感じます。

仕事2.0

Kindle Unlimitedでニュースピックス系の本が出ていたので何冊か読んでいます。

仕事2.0という本は、人生100年時代の変身力とある通り、人生100年の時代にどう働いていくべきかについて書かれています。

ベストセラー書籍のLIFE SHIFT(リンダ・グラッドン著)の内容が多く盛り込まれていますか、この本を読んでいなくても十分理解できる内容になっています。

ワーク”アズ”ライフ

書籍の中で落合陽一さんの「ワーク”アズ”ライフ」という言葉が紹介されていました。

普通の会社員の場合、どうしても「ワーク フォー ライフ(生活のために働く)になります。

ワーク”アズ”ライフの定義は、「差別化した人生価値を仕事と仕事以外の両方で生み出し続ける」ことです。

人生100年時代を生き抜くには、働き方をこの「ワーク”アズ”ライフ」に近づける必要があるのです。

まずは可能な範囲で副業

でも普通の会社員がワーク”アズ”ライフな働き方をするにはどうしたら良いのでしょうか。

書籍でも紹介されていましたが、現在会社員の人は、週末だけ副業をする方法を勧めています。

例えばクラウドワークスやランサーズは、オンラインで仕事を受けることができるサービスで、単価は低いですが副業初心者にオススメです。

年齢がデメリットにならない働き方は、「企業の中で誰にも真似できないキャリアを積む」か、「自分を全面に出して働く」の2択になるのでは無いかと考えています。

そしてもちろん「ワーク”アズ”ライフ」な働き方をしたいと思うのです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告