Kindle本の検索はiPhoneのKindleアプリで、購入はKindle端末で

Kindle本の検索はiPhoneのKindleアプリで、購入はKindle端末で

Kindle本

最近はKindleで本を買ったり、Kindle Unlimitedで本を借りることが増えました。


緊急事態宣言下で外出が減ったので、自宅にいて本が読めるのは嬉しいです。

このKindle本ですが、最近8inchのKindle Fire HDの暴走のコントロールがうまくいかなくなっているので、昔のKindleで読むことが多いです。

大きめの書籍または雑誌はiPad Airで読んで、その他の書籍は6inchのKindle(今は発売されていない)を使っています。

Kindle本の検索はiPhoneで

Kindle端末で読むといっても、本の検索はiPhoneでしています。

アマゾンのアプリでも検索できますが、私はKindleアプリで検索しています。

iPhoneの魅力はなんと言ってもフリック入力ができること。

また端末の動作もスムーズなので、気になる本をすぐに見つけることができます。

読み放題の本だったら、Kindleアプリだけでそのまま借りることができます。

購入の場合はKindleアプリではできないので、いったん「お気に入り」に入れておきます。

購入はKindle端末で

本を選んだ段階でKindle端末が登場します。

Kindle Unlimitedの場合はそのままダウンロードをして、有料本の場合はお気に入りから選択して購入します。

Kindle端末だとワンクリックで購入することができるので、PCは不要です。

もちろんWifi下であればKindle端末でも本の検索ができますが、ローマ字入力で更に端末の動作がイマイチで、検索しているともたついて嫌になってくるので、最近は検索機能は使っていません。

Kindle端末が本を読むのに適している

スマートフォンでも読めるなら端末は要らないでは無いかと思われるかもしれません。

確かにこの2つ使いはWifi環境であることが必要なので、例えば電車の中ではできません。

それでもKindle端末にこだわるのは、やっぱりKindle端末の方が本を読むのに適していると思うからです。

気持ちの部分だけといえばそうかもしれませんが。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告