挑戦してみました( 4 )

Category
東京で初めての親指シフト体験 ~ 親指シフトによる文字入力が過去に痛めた手首に優しいのかどうか検証中です
親指シフトを体験しました 今回の香港から日本への一時帰国の一番最後に受講したのは、「親指シフト道場」といワークショップです。 親指シフトに関しては、今まで何度も周りから聞いていたキーワードでしたが、自分には無理だろうと半ばあきらめていました。 今回偶然自分のスケジュールと合ったので、思い切って参加をしました。
マインドマップのフォローアップ研修で新しく学んだ言葉 「クリティカルファカルティー」
マインドマップのフォローアップ研修で知ったキーワード 2016年8月にマインドマップのプラクティショナーの研修を受けましたが、先日そのフォローアップ研修を受けました。 以前学習したので知っている事ばかりと思っていたところ、新たな発見もあり充実した研修となりました。
ものくろキャンプのブログのコンサルティングはもう3回目ですが、それでも気づきがありました
今回は3回目だけど得られる情報が盛りだくさんでした ものくろキャンプの個別のコンサルティングは今回が3回目になります。 飽きるかと思いきや、それでも得られる情報が色々ありました。
ブログを100記事続けられたコツと今後の課題について
今回の投稿は113記事目 2016年5月にこのブログを開設してから今日まで5ヵ月弱たちました。 通常私はブログの投稿をモバイルで行っているため、自分が今までどれだけの数を投稿しているのか把握できていませんでした。 昨日PCで確認した結果、合計で112記事が投稿されていました。 5日間で4記事の割合で投稿している計算にな...
香港和僑会の「論語」の勉強会に参加して感じたこと
香港和僑会の主催する「論語の会」に参加しました。 香港和僑会の主催する「論語の会」に参加しました。 和僑というのは、「海外進出する起業家たちのネットワークを指す呼称」の事をいいます。 現在は、約30箇所で会員数は2000人になるそうです。 この和僑会の創設者である筒井さんご自身が主催をする「論語の会」に初めて参加をして...
場づくりに関するRFA読書会に参加して、自分の読書会へのヒントをもらいました
Read For Actionの読書会に参加しました 日本滞在の最終日には、Read For Action(RFA)の読書会に参加しました。 Read For Action は、日本最大級の、“行動するための読書会”ネットワークです。 ~Read For Actionのウェブサイトより引用~ 全国で、読書会やまちヨミな...
マインドマップのプラクティショナー講座を受けて学んだ3つのポイント
マインドマップのプラクティショナー講座を受けました 今回の一時帰国の時に、マインドマップのプラクティショナー講座を受講しました。 このプラクティショナーというのは、イギリスにあるThinkBuzan社の公認インストラクターから講座を受けて、基礎的な知識と活用ができる事を証明されたユーザー資格です。 インストラクターでは...