無料の語学学習アプリDuolingoを使って、英語でスペイン語の勉強を始めた

無料の語学学習アプリDuolingoを使って、英語でスペイン語の勉強を始めた

Duolingo

最近新しい楽しみを見つけました。

それは、「Duolingo」です。


Duolingoは、世界中で学習されてている無料の語学学習アプリです。

様々な言語間のコースがあって、合計で105コースあります(ベータ版含む、2022年3月現在)。

日本語対応は4ヶ国語

日本語話者向けのコースは、英語・韓国語・中国語・フランス語の4種類です。

  1. 英語(229万人)
  2. 韓国語(111万人)
  3. 中国語(35.1万人)
  4. フランス語(12.8万人)

興味深いのが、英語に続いて韓国語が人気であること。

K-POPで韓国語を学びたい人が多いのが分かりますね。

英語話者だとスペイン語が一番人気

実は私が勉強をしているのは、日本語話者のためのコースではありません。

英語話者のためのスペイン語のコースです。

英語話者向けのコースはとても多くて 38言語もあります。

その中には、ゲール語(スコットランド)ウェールズ語(イギリスのウェールズ)や、エスペラント語(国際共通語)といった、語学学校で学ぶチャンスのないマイナー言語もあります。

私が選んだスペイン語は28.1M、つまり2,800万人が受講している人気No.1の講座です。

アメリカには多くのヒスパニック系(スペイン語を話す人)が住んでいることもあり、必要性があるのでしょう。

ちなみに、第2位はフランス語で(1,700万人)第3位は日本語(1,200万人)なので、英語圏の人たちにとって日本語がとても人気なのが分かります。

英語とスペイン語を同時に学べるのが一番のメリット

Duolingoはゲーム形式で語学を学べる無料で学べる等様々なメリットがありますが、その中で一番気に入っているのが「英語でスペイン語を学べること」です。

私の場合は、学生の時にスペイン語を学習してきたものの、卒業してからは使う機会が減ってしまい、だいぶ忘れてしまいました。

特に書く・しゃべるといったスキルが錆び付いてしまい、自分が言いたいことがスペイン語で全く出なくなってしまっていたのです。

スペイン語も学びたい、でも英語学習も止めたくない

そんな私に「英語でスペイン語を学ぶ」という、一石二鳥な取り組みがぴたっとハマったのです。

言語によっては難しいかも

ヨーロッパの言語については、英語で学ぶことで単語や文法の比較もできて深く理解ができます。

その一方で、日本語に近い韓国語や、漢字を使う中国語などは、日本語で勉強した方が理解が深いかもしれません。

しばらくスペイン語の勉強を続けてみて、他の言語を試してみたいと考えています。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告