片付けが”超”苦手な私が、引っ越しのための断捨離でまず始めた2段階の作業

片付けが”超”苦手な私が、引っ越しのための断捨離でまず始めた2段階の作業

引っ越しが決まった

年末が近づいて来ました。

年末と言えば大掃除です。


仕事納めがこれからなので、年末にまとめて一気に掃除する方も多いかもしれません。

今の私、かなり重度のパニック状態に陥っています。

というのも、

2020年8月に香港から帰国してから1年4ヶ月もたっているのに、

まだ数十個の段ボールが山積みで、家の中がモノで溢れかえっていている状態なのに、

この状態でまたお引っ越しが決まってしまったのです。。。。

とりあえず急いで新居を決めました。

もちろん引っ越しは決まっていました。

でも普段の忙しさにかまけて、忘れていたのです。

同じ系列のものをまとめて、不要なものを捨てる

ごちゃごちゃした家の中。

片付けるにしても、どこから始めたら良いのかも分かりません。

でもいいかげん腹をくくらないといけません。

そこで、まず始めたのが、

  • 区画ごとに片付けて、不要なものを捨て、モノの場所を把握する
  • 同じ系列のものをまとめて、不要なものを捨てる

の2段階の作業です。

例えば、耳かきなら耳かき、ホッチキスならホッチキスといった感じで、同じものをひとまとめにしたら、無駄なものが見えてくることになります。

でもいきなり家中の耳かきを探そうと思っても、耳かきがそもそも家のどこにあるか分かりません。

そのため、前段階で区画毎に片付ける作業が必要になるのです。

こんまりさんのお片付けは、場所別ではなくてモノ別に片付けることになっています。

でもそのモノ自体がどこにあるか分からない状態だと、

先に場所別の片付けが必要です。

もちろん場所別の片付けは「モノの場所を把握すること」が目的なので、その後は早めにモノ別に切り替えると良いです。

人生がときめく片づけの魔法

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告