2022年度も「フランクリン・プランナー オーガナイザー A5(4月始まり)」を仕事用にした

2022年度も「フランクリン・プランナー オーガナイザー A5(4月始まり)」を仕事用にした

フランクリン・プランナー オーガナイザー

2021年度は4月はじまりのフランクリン・プランナー オーガナイザー(A5サイズ)を使っていましたが、2022年度も継続して使うことにしました。


エイシャント(PVC)のインディゴカラーです。

前回はアマゾンでしたが、今回は八重洲地下街のショップで購入しました。

カレンダーのページは2021年3月から始まっています。

デイリーページは3月28日から始まっています。

紙とカレンダーページが変更になっている

前回の手帳と比べると、用紙の色が白っぽくなっているのと、カレンダーページの日付の区切りに縦のが加わっていました。

色も特に違和感は無く、縦の線も日付の区切りが分かりやすくなっていて良くなりました。

To Do・スケジュール・メモが1ページにまとまっている

フランクリン・プランナー オーガナイザーで一番気に入っているのが、デイリーページにTo Do・スケジュール・メモの全てが書き込めることです。

To do (Daily Task)は、3つに分かれていますが、このように分類しています。

  • 真ん中・・・仕事で比較的緊急度の高いタスク
  • 右側・・・・仕事で大事だけど、そこまで急ぎでないタスク(仕事のマニュアル作成など)
  • 左側・・・・第二領域、7つの習慣で一番大切な「重要性が高くて緊急度の低い行動」を書く欄。ここには勉強・読書などプライベートで力を入れたい事や、場合によってはプライベートのタスクを書く。

早く切り替えないと2冊持ちは重い

2022年度もこの手帳が大活躍しそうですが、問題点が手帳が重いこと。

別冊を抜いても476グラムあります。

切り替えの時期は2冊持ちになりますが、持ち歩きがしんどいので早く来年度の手帳に切り替えないと。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告