ワクワクしたこと( 12 )

Category
「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の夜のイベント「夜楽」は、講師と直接話せるのが魅力です
夜楽に同席した講師は3人 エンジン01の夜楽の魅力はそのレストランだけではありません。 同席される講師の方が誰であるかも重要なポイントです。 今回のレストランで同席された講師は、ヨーコ・ゼッターランドさん、南條史生さん、そして和田秀樹先生でした。
「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の夜のイベント「夜楽」 @茨城レストラン フェリチタ 
夜楽 エンジン01には、講師達と飲んだり食べたりしながら語り合う夜楽というプログラムがあります。 講師達が会場近くの24の飲食店に分かれて受講生と話します。 講義の時には聞けないことを聞けるので、エンジン01の人気の企画となっています。
「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の授業に参加しました 〜   ノートは「縦書き」「手書きマインドマップ」「デジタルマインドマップ」の3種類の方法でとりました
今回のエンジン01ですが、通常とはちょっと違う方法でノートを取っています。 ちょうど良い機会なので、書いたノートを一部掲載することにしました。
「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の授業に参加しました 4時限目  ここまで来た先進医療③(精神科)
4時限目は精神医療 今回のエンジン01の最後の講義は「精神医療」です。 講師は、精神科医の和田秀樹先生と、カウンセラーの宮野素子さんです。 心の病の問題について、医師とカウンセラーの立場から色々話をして下さいました。
「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の授業に参加しました 1時限目 俳句ワークショップ
事前に受ける授業を決めるのに苦労しました エンジン01の授業は1時限目から4時限目までありました。 1つの授業が1時間15分です。 休憩時間を含めると、朝から夕方までになります。
香港から早朝5時30分に羽田空港に着いて、同日10時から水戸の茨城大学で行われた「エンジン01」の講義に余裕で間に合った4つの理由
水戸に来ています 「エンジン01文化戦略会議 オーブンカレッジin水戸」に参加するために水戸に来ました。 当初から、この週末を利用して一時帰国する予定でしたが、せっかくのチャンスなので沢山の内容を学びたいと思い、この講座のある水戸まで行くことにしました。
いつも2本持ち歩いているペン ~ スタイルフィット(STYLE FIT) 5色ホルダー&リフィル
スタイルフィットのペンを2本持ち歩いています いつも2本持ち歩いているペンがあります。 このスタイルフィット(STYLE FIT)というペンです。 5色のリフィルの入ったペンを2本持ち歩いています。