灣仔街市を抜けて、恭源堂で亀ゼリーを食べて、スリッパ叩きのお祓い「打小人」を覗いた~香港歴史散歩@灣仔

灣仔街市を抜けて、恭源堂で亀ゼリーを食べて、スリッパ叩きのお祓い「打小人」を覗いた~香港歴史散歩@灣仔

灣仔街市(3級歴史建築)

香港島の灣仔の街を探索しています。


前回の記事はこちら。

玉虛宮(北帝廟)を見学した後、皇后大道東(Queen’s Road East)を渡りました。

ここにある一見普通の建物は、1937年からあった灣仔街市の建物が改築されたものなんだそうです。

そのまま灣仔道(Wan Chai Road)を進んで行きます。

このあたりは地元の人が買い物に訪れる賑やかな場所です。

この道を抜けてトラムの走っている大通りに出ました。

恭源堂

荘士頓道沿いの涼茶のお店恭源堂

歩き疲れたので、このお店で亀ゼリーを食べることにしました。

檸檬薏米露

ここで気になったのが檸檬薏米露という商品です。

この中で気になったのが「去水腫」という言葉です。これってむくみのことなんじゃないかしら。

気になるので買って飲んでみました。

美味しいけどちょっと甘すぎるのが難点でした。

これは冷たいものをがぶがぶ飲むというよりは、温めて飲むのが良さそうです。

打小人

この後は一気に銅鑼灣に向けて歩きました。

最後に観光で有名なこのスポットに立ち寄りました。

打小人といって、スリッパをたたいてお祓いをしてくれるそうです。

時折スリッパをはたくパンッパンッという激しい音が鳴り響いていました。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :