撈麵と雲呑麵のどちらが美味しいか悩む〜劉森記麵家@深水埗

撈麵と雲呑麵のどちらが美味しいか悩む〜劉森記麵家@深水埗

劉森記麵家

インターネットで「深水埗/ 麵」と入力すると必ずヒットするお店があります。

それは劉森記麵家(Lau Sum Kee Noodle)です。

この劉森記麵家に今回初めて行ってきました。


撈麵

劉森記麵家で特に有名なのが撈麵です。

撈麵は乾燥させたエビの卵の粉がかかった、汁のない麺のことです。

今回は水餃子の入ったスープとセットのものを注文しました。

一見麺だけに見えますが、麺の下には菜心という香港でおなじみの青野菜がのっています。

鮮蝦雲呑麵

そしてこちらは鮮蝦雲呑麵です。

海老がプリプリでした。

撈麵と雲呑麺は好みが分かれる

撈麵は海老の香ばしさが強い反面、海老の粉が粉っぽく感じる人もいます。

失敗のないのは雲呑麺かもしれませんが、香港らしいのは撈麵かな。

実は今回撈麵の付け合わせの水餃子がかなり美味しくて、もっと食べたくなりました。

どっちが美味しいか好みが分かれるかも。

悩むなぁ。

香港の麵は奥深い

この通りには他に何件もの麵屋さんが並んでいて、その中には長蛇の列になっているお店もありました。

この周りにあるお店も気になりました。

香港の麺は奥深いです。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :