2023年も、週末野心手帳を記録用に使うことにした

2023年も、週末野心手帳を記録用に使うことにした

週末野心手帳

毎年手帳を選ぶ季節になるとワクワクします。


2023年の手帳は、2022に続いて週末野心手帳を使うことにしました。

週末野心手帳は、はあちゅうさんと村上萌さんがプロデュースしている、「自分の小さな野心(wish) をかなえる」ことを目的にした手帳です。

日々の記録用に使う

仕事やTo Doなどの管理用は、フランクリンプランナーのオーガナイザー(A5)を使っています。

この手帳はデイリーページでスケジュールを記入できるし、記入する欄も広いのでかなり重宝しているのですが、どうしてもタスク管理がメインになってしまって、味気ないのが難点です。

もう少し自由度の高い、日記のように使える手帳が欲しいと思って選んだのが週末野心手帳です。

手帳の色は2022年はベビーブルーだったので、2023年はヴィンテージピンク色を選びました。

娘からは、「恋する女子みたい」とバカにされましたが可愛い色の方がテンションが上がるのでいいです。

カレンダーページには読んだ本などを書く

週末野心手帳は、12月始まりで、11月末終わりです。

12月に翌年が始まるというコンセプトが、未来を見据えているようで結構好きです。

カレンダーページは、手帳の前にまとまっているのではなく、各月のデイリーページの前にあります。

私はカレンダのページに、最初は食べたものを記録していたのですが、今は読んだ本などを記録しています。

本については、以前はアプリにつけていた時期もあったのですが、カレンダー欄に書いた方が、読んだ本を思い出すことができるので気に入っています。

デイリーページは自由に書く

デイリーページは1ページに2日分です。

1日あたりのマスは、11㎝ X 7cmと小さめなのですが、これくらいの枠のほうが、書かないといけないプレッシャーが無いので気楽です。

このデイリーページにはマインドマップやフューチャーマッピングを描く日もあります。

また、自分の頭の整理のために、こういった内容を記録することもあります。

  • 昨日できたこと
  • 昨日できなかったこと
  • やりたくないこと
  • やらないといけないこと
  • やりたいこと

参考にしたのはこちら

https://m5hk.com/archives/21840

・・・ここから大分派生してしまったのですが。。。

私たちが日々生活していると、やりたいこととやらないといけないことが、ごちゃごちゃになってしまうことが多いです。あえて分けて記録することで気づくことも多いです。

自己分析マップ・未来マップ・未来マップ

週末野心手帳には、自己分析マップ・未来マップ・WISHリストなど、ワクワクするページがあります。

今すぐ埋めないと、ではなくて、思いついた時に書いておいて、ちょこちょこ追加していくのも楽しそうです。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告