脳出血で入院していた時に考えていたのは、マズローの欲求階層説だった

脳出血で入院していた時に考えていたのは、マズローの欲求階層説だった

脳出血で救急搬送された

実は、先月脳出血で救急搬送されて10日ほど入院していました。


幸い出血の状況も落ち着き、再発も無いとのことで大事には至りませんでした。

今は自宅療養中です。

この入院中は(当然ですが)何をする気にもならず、かなりぼんやりと過ごしていたのですが、この間何かと思い浮かんだのがマズローの欲求階層説でした。

マズローの欲求階層説

マズローの欲求階層説は、アメリカの心理学者のマズロー氏が人間の欲求を5段階にまとめたもの。

欲求はピラミッドのようになっていて、下の①から⑤まで順番に上がっていきます。

⑤自己実現欲求(自分があり得る形になる)
④自尊欲求(尊重されること)
③愛情・所属の欲求(人間関係など)
②安全の欲求(安定性・健康)
①生理的欲求(食事・睡眠・排泄)

(かっこいい画像がなかったので、自分で書いたノートでごまかします。。。。)

入院当初は、生理的欲求のみ

入院当初は、集中治療室(ICU)で鎮静状態でほぼ寝てるだけ。
①生理的欲求のみの生活でした。

数日たって、少しずつ②安全の欲求が生まれてきました。

この時に大切だったのは、食事を食べたか・ちゃんと寝たか・お通じがでたか、の3つです。

これって、何かに似ていると思ったら新生児です。

娘たちが小さい時、育児手帳に、食事・睡眠や排泄の記録をこまめに書いていたことを思い出して、今の自分は赤ちゃん返りしたみたいだなぁと思っていました。

一週間たってから③の所属の欲求がててきた

入院後一週間たって、ようやく点滴が外れました。

休憩室でのスマートフォンの使用が認められたので、周りの人と連絡をするようになりました。

③所属の欲求がでてきたのでしょう。

また、この頃から、肌がカサカサして、洗っていない頭皮がかゆくなってきました。

回診のない日曜日に、強引に看護師さんにシャンプーをお願いしたのもこの頃です。

それまでは、多分生きていくことで精一杯だったのが、周りの状況が見えてきて、体調が良くなっているのを実感しはじめました。

退院してから④自尊欲求がでてきた

退院してしばらくは自宅でゴロゴロするだけでしたが、少しずつ今後はどうして行こうか、何が自分にとって大切なのか、など考えるようになりました。④自尊欲求が生まれてきたのかも。

こうやって、すこしずつ⑤自己実現の欲求に向かっていくんだろうかと期待しています。

 

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告