動物と触れ合えるサユリワールドは、特にカピバラ好きにオススメ

動物と触れ合えるサユリワールドは、特にカピバラ好きにオススメ

サユリワールド

千葉県市原市にある、動物と触れ合える動物園のサユリワールドに行ってきました。


サユリワールドと隣の市原ぞうの国は、アニマルワンダーリゾウトと呼ばれるリゾート型動物園です。

チケット料金は、大人までが1,300円で、小学生までが700円です(2022年3月時点)。

お隣の市原ぞうの国との共通チケットも売られています(大人2,900円、小学生まで1,200円)。

飲食物のほかに、棒状の物など持ち込みできないものがあります。

おやつはニンジンとバナナだった

サユリワールドでは、動物たちに自由におやつをあげられます。

動物のおやつは入り口とキリンテラスに売られています。

おやつは全ての動物に共通ですが、鳥の餌は別になります。

中身はニンジンとバナナです(その時によって違うかもしれません)。

敷地の中で色々な動物が共存している

敷地はそれほど広くないので、すぐにひとまわりできます。

動物によっては、ケージの外で自由に過ごしています。

おやつの時間になると、このように動物たちが出てきます。

色んな動物が共存して一緒におやつを食べる様子は、他ではなかなか見られません。

ラマは、サイズが比較的大きいので、エサを求めて迫ってくるとちょっとびっくりします。

ケージの中にいる動物

一部の動物はケージから出られませんが、私たちは中に入ることができます。

ワオキツネザル

おやつをあげようとすると肩に載ってきて、バケツの中からバナナだけ取ってきます。

カメ

カメはケージの中で、静かに過ごしています。

ラクダ

ラクダはいつもケージから首を出していて、ニンジンを喜んで食べています。

キリン

キリンは「キリンテラス」にいます。

テラスに上ると普通に迫ってきます。

舌が大きくてびっくりします。

カピバラ好きにオススメ

動物の中で、特に印象に残ったのがカピバラです。

カピバラはケージから出て敷地内の至るところでくつろいでいます。

寝ながら食べる様子がとても可愛いです。

もう、食べているのか寝ているのか分かりません(笑)。

草の入っている容器の中にまでいます。

ニワトリと一緒にお水を飲んだり、

ウサギと一緒にお昼寝したりしています。

園内は、1時間もいれば回り終えるほど広くありません。

でもその間ずっと触れ合えるので、かなり満足します。

特にカピバラ好きの方、是非立ち寄ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告