香港国際空港で荷物が出てこなかったけど、理由はひとつしかないだろうなと思った

香港国際空港で荷物が出てこなかったけど、理由はひとつしかないだろうなと思った

香港国際空港で荷物が出てこなかった

日本へ一時帰国をした際、帰りは台北経由で香港に戻りました。


当日の荷物はRIMOWAのスーツケースとスポーツバッグでした。

いつものようにターンテーブルで自分の荷物を待っていたのですが、いつまでたっても出てきません。

最後の方でスポーツバッグの方だけ出ましたが、スーツケースの方は出てきません。

しばらくするとAll bags arrived という表示が。

夜遅いのに面倒くさいなぁと思いながらも、出てこないと困るので、近くの職員を呼び出して探してもらうことにしました。

カウンターで受付をすれば、見つかり次第発送してくれるとのことですが、早く受け取りたかったのでその場所で待つことにしました。

20分ほど待ってから職員に言われた場所に行くと、待っていたスーツケースがありました。

荷物にはこのような特別なステッカーが貼られていました。

無事に見つかって良かったです。

理由はひとつしかない

私の荷物が紛失した理由は何だったのでしょうか。

実は香港国際空港で荷物が出てこなかったのは、私の記憶にあるだけでも3回目です。

1回目

1回目は香港エクスプレスで、荷物はベビーカーでした。

ベビーカーやゴルフバッグなどの規格外の荷物の場合は、ターンテーブルでは出せません。そのため別の場所から出てきて、職員がターンテーブル脇の指定場所に運んでくれるシステムなのですが、この時に荷物が迷子になったのです。

この時は、ターンテーブルの端っこにある荷物が出てくる場所にゴルフバッグ待ちのおじさんと一緒に向かって無事に引き取りました。

2回目

2回目も香港エクスプレスで、今回と同じスーツケースでした。

荷物が出てこなかったのは私だけでは無かったため、スーツケースを入れたULD(コンテナ)毎迷子になったようです。

この時も職員を呼んで捜索してもらって20分ほどで出てきました。

香港エクスプレスの機内に預けたスーツケースが到着地の香港で出てこなかったので、職員を呼んで対処してもらった | まるこの香港生活

今回は経由便だったのが原因

今回はキャセイなのですが、大きな違いがあります。それは今回は経由便だったことです。

私は紛失した時点から理由はひとつしかないと思っていました。

今回乗った飛行機のスケジュールタイムはこちらです。

  • CX451 成田発 15:40〜台北着 18:25
  • CX531 台北発 19:50〜香港着 21:55

ではこの飛行機のスケジュールをもう少し深掘りしてみます。

  • CX451 成田発 15:40~台北着 18:25→台北発 19:25~香港着 21:25
  • CX531 名古屋発 16:40~台北着 18:50→台北発 19:50~香港着 21:55

太文字は実際に私が乗った飛行機です。

今回乗った飛行機のどちらも、日本から台北経由で香港行きの飛行機だったことが分かります。

ここまで書いたら、おそらく気づく方もいるでしょう。

それは、預け入れ荷物が台北で降ろされないまま、同じ飛行機でそのまま香港に行ってしまった可能性が高いということです。

来るはずの無い荷物は不明貨物になる

私の2つの荷物は、私自身より30分早くCX451便で香港国際空港に到着したものと思われます。

もちろんスーツケースとスポーツバッグはCX451の荷物リストに無いため、一旦この荷物は保留状態になって空港内の所定の場所で別保管になります。

その後スポーツバッグの方は何とかターンテーブルの方に載せてもらえましたが、スーツケースの方は保留状態のままだったのでしょう。

今回学んだこと

今回学んだことはこの2つです。

  1. 経由便の場合荷物が紛失するリスクが若干上がる
  2. 荷物が出てこない場合は躊躇せずに職員に聞く

今回は幸い台北に荷物が取り残されることは無かったのですが、もしそうならもっと面倒だっただろうな。

まぁ3回目ともなると、荷物が出てこないのにもすっかり慣れてしまいました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告