わたしの本棚( 12 )

Category
 アドラー心理学の本をまとめ読み  (3)ベストセラー「嫌われる勇気」を読んで感じた3つのこと
嫌われる勇気 数年前にベストセラーになったこちらの本を読みました。 ストーリー形式になっているので、アドラー心理学の内容について分かりやすく説明されています。 また相談に来ている若者が私たちと同じような悩みをかかえているので、共感できる部分が多いのも良いですね。
アドラー心理学の本をまとめ読み  (2)アドラー心理学との出会いを全く覚えていないのに、それが19年前だったことを知っている理由 ~ 人はだれに心をひらくのか / 岩井俊憲 著
アドラー心理学との出会いは19年前 実は私とアドラー心理学との出会いは19年前にさかのぼります。 でも恥ずかしいことに、この出会いのことを私自身は全く覚えていません。 なぜ覚えていない出会いが19年前であることがわかっているかというと、証拠として本が残っているからです。
アドラー心理学の本をまとめ読み (1)まずはアドラー心理学とは何か調べてみました / 超図解 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本 / 中野 明著 (Kindle Unlimited)
アドラー心理学 数年前から注目されているアドラー心理学。 「嫌われる勇気」は、香港の書店でも中国語に翻訳された台湾版が売られています。 アドラー心理学の本をいつかきちんと読みたいと思っていたのですが、その前にアドラーはどのような人なのかについて概要を知っておきたいと思いました。 こちらの本を読みました。 写真は紙の本で...
私が勝手に選んだ7つの「バロウズ語録」 / これが答えだ! (オーガステン・バロウズ著 ) は深夜ラジオの人生相談のようです
「これが答えだ!」は深夜ラジオの人生相談のようなもの 「これが答えだ!」という本を読みました。 この本は日本のアマゾンで注文して購入したものです。 通常の自己啓発系の本であると思って購入したのですが、全く違っていて良い意味で裏切られました。 読んでいて学生の時に聴いていた深夜ラジオの人生相談のようだと感じました。
サヴァン症候群とアスペルガー症候群の特性を持った若者の成長の話に感動しました 〜  ぼくには数字が風景に見える/ ダニエル・タメツト著
日本の書店に行くとつい本を購入してしまいます 日本への一時帰国の時に必ず立ち寄るのが書店です。 今回書店で面白そうだと思って即購入したのが、こちらの「ぼくには数字が風景に見える」という本です。
質の良い睡眠のために何が必要か考えてみました / 病気を治したければ「睡眠」を変えなさい 白濱龍太郎著
睡眠は何よりも大事ですが日々の生活の中で軽視されています 睡眠は何よりも大事だと言われていますが、日々の忙しい生活の中でどうしても軽視されてしまいます。 私自身も今までちゃんと手を付けていませんでした。 この睡眠について今後少しずつ取り組んでいこうと思っているので、色々調べてみる事にしました。
体調管理は食事・運動・睡眠の良い習慣から / 座らない! トム・ラス著
久しぶりに身体を動かしたら体調が少し良くなりました 久しぶりにヨガ教室に行きました。 前回は行ったのは7月だったので3ヵ月ぶりです。 すると固まっていた身体がだいぶほぐれました。 身体がほぐれると今まで身体の中でたまっていたものが循環するような感覚があります。 体調不足の原因の一つは運動不足だった可能性が高いです。
漢方について勉強中です  /    女子漢方  (Kindle Unlimited) 
なんとなく体調がすぐれません 最近どことなく体調がすぐれません。 何度か病院に通っているのですが特に大きな異常は無いようです。 職場で同僚にその話をしたところ、軽い自律神経失調症なのではないかというアドバイスをもらいました。 いずれにせよ何かしないといけないとは思っています。