子連れでアンコール・ワット〜(9)シェムリアップで子供が気に入ったレストラン / モロッポーカフェとブルーパンプキン

子連れでアンコール・ワット〜(9)シェムリアップで子供が気に入ったレストラン / モロッポーカフェとブルーパンプキン

子連れだと食事が難しい

子連れでの旅行で大変なのが「食事」です。

大人はなるべく地元のローカルフードを食べたいものです。

でも子供からしたらそのような食べ物より、いつもの日本食やピザといった洋食を食べたいものです。

子供の好きなメニューがあるとありがたい

そうなるとありがたいのが、ローカルフードも洋食なども食べられるファミレスのようなレストランです。

今回、子供たちが特に気に入った2つの店を紹介します。

1.モロッポーカフェ(moloppor cafe)

こちらの店には2回行きました。

通常は混んでいる店のようですが、私達は夕方の時間を選んだので、客はほとんどいませんでした。

この店は日本人の方が経営しているとのことで、メニューに日本語が書いてあるのがありがたいです。

ローカルフードだけでなくて、トンカツや鳥のから揚げといったメニューもあるので、子供と行っても問題ありません。

しかも、バックパッカーなどが泊まるゲストハウスが並ぶエリアにあるせいか、観光客相手の店に比べると安くてしかも美味しいのです。

実は、こちらのレストランに行って一番気に入ったのが、こちらのイエローマンゴーパンケーキです。

ふわふわのパンケーキの中に、マンゴーが入っているのですが、このマンゴーがトロトロですごくおいしかったです。

ただ、このメニューはオーダーしてから出てくるまでに少し時間がかかるので、時間に余裕がある時にオーダーすることをお勧めします。

2.ブルーパンプキン(blue pumpkin)

ブルーパンプキンは、カンボジアのプノンペンに7店舗、シェムリアップに6店舗の店を持つアイスクリームとベーカリーを中心としたレストランです

アンコールワットの正面にANKOR CAFEという店を出しています。

子供たちがランチ時にローカルフードを食べたくないようだったので、こちらに連れて行きました。

ローカルフードも洋食もあります。

もちろんアイスクリームもあります。

バゲットのサンドイッチと炒飯はこのような感じです。

炒飯は中華風でなくて、どちらかというとピラフでした。

この店はアンコールワットの目の前なのに空いています。

また、お手洗いが比較的綺麗なので、寺院の近くのお手洗いを使用したくない時にも便利です。

尚、男性用の個室には便座が無く、小便用の便器の位置がかなり高いそうです。

私は見ていないのでよくわかりませんが(笑)。 

最後に

実は、2のANKOR CAFE行くときに、トゥクトゥクのドライバーに前もってお店のことを伝えたにも関わらず、ドライバーはこの店の裏にあるローカルフードのレストランに連れて行こうとしました。 

子供が洋食しか食べないからこの店には行かないと伝えたところ、「メニューだけでも見てほしい」とかなり強引。

結局メニューも見ないで去ったので、ドライバーはちょっとムッとしていました。

連れていくことでドライバーにも何らかの報酬があるのかもしれないなと思いました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off