マカオ世界遺産散歩〜(6)聖ヨセフ修道院及び聖堂

マカオ世界遺産散歩〜(6)聖ヨセフ修道院及び聖堂

マカオの世界遺産

マカオにある世界遺産をお散歩しています。

マカオはカトリック布教のアジアでの拠点だったため、カトリック関係の建物が近い場所に幾つもあるのに驚きます。

聖ヨセフ修道院及び聖堂

前回の続きです。

マカオ世界遺産散歩〜(5)聖ローレンス教会 | まるこの香港生活

聖ローレンス教会を出て5分ほど歩いた場所に、次の目的地である聖ヨセフ修道院及び聖堂(サン・ジョゼ修道院聖堂 ー St.Joseph’s Seminary and Church)がありました。

聖ヨセフ修道院及び聖堂は、修道院が1725年・聖堂は1758年にイエズス会によって建てられました。

修道院は中国や日本などに赴くイエズス会の宣教師のための施設でした。

修道院の方には入れませんが、聖堂には入ることができます。

聖堂はフランシスコ・ザビエルの聖骨(上腕の遺骨)が祀られていることでも有名です。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :