ベジタリアン中華のレストランParamita Vegetarian Restaurant(波羅密素食)で、ビュッフェスタイルのランチを食べた

ベジタリアン中華のレストランParamita Vegetarian Restaurant(波羅密素食)で、ビュッフェスタイルのランチを食べた

ベジタリアン

中国語で「素食」というのは、ベジタリアン料理のことです。

香港に住むようになって、意外にこのベジタリアン料理のお店が多いのに気づきました。

Paramita Vegetarian Restaurant

以前ランチを食べたことのあるベジタリアンレストランParamita Vegetarian Restaurant(波羅密素食)が、ランチだけビュッフェスタイルに変更になったので行ってきました。

お金を払ってから席に着く

平日は78ドルで土日祝日が88ドルです。

カウンターでお金を払ってから席に着いて、好きな食べ物を取ります。人数が少ないと相席になります。

野菜ばかりなのが嬉しい

とにかくメニューが野菜だけなのが嬉しいです。

スープも野菜などで出汁を取ったあっさりとしたもの。

私はつい具材も取ってしまいましたが、香港人の方は上澄みのスープを取っているようでした。

飲み物は檸檬水と羅漢果茶です。

羅漢果茶の方はちょっと甘みが足されていたので、甘みが気になる人は檸檬水の方が良いかもしれません。

食べたもの

実際に食べたものはこちらになります。

1皿目

この茄子が美味しかったです。見た目ほど辛くありません。

そして2皿目。

デザートはこの時は小豆のプリンでしたが、マンゴープリンの時もあります。

今回は揚げ物もちょっとだけ。

かぼちゃと舞茸の天ぷらでした。

食器は自分で片付ける

ここは香港にしては珍しく使った皿などを自分で片付けるシステムになっていました。

おそらくビュッフェなので、どの人が席にいてどの人が帰った分かりづらいからなのでしょう。

食べすぎてしまうけど野菜だからいいかな

食べ過ぎてはいけないと思いつつも、野菜だとついお代わりをしてしまいます。

でも野菜ばかりなので、夕方にはしっかりお腹が空いていました。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :