手作り飴「叮叮糖」は昔ながらの懐かしい味がしました

手作り飴「叮叮糖」は昔ながらの懐かしい味がしました

昔ながらのキャンディー

先日偶然見つけたレトロなキャンディーがとても美味しかったのでご紹介します。

YHA Mei Ho House Youth Hostel

深水埗にあるYHA Mei Ho House Youth Hostel 。

ここには何回か行ったことがあります。

この中にMINI 41という売店があります。

この売店はユースホステルに宿泊する人のキオスクとしての機能を持っているので、飲み物・リュックなどのバッグ類、香港のお土産など様々なものが売られています。

お店のカウンターの横に気になる商品を見つけました。

ケースの中に入っている小さな袋です。

良く見ると袋は2種類の色になっていて、

値段も1袋10ドル(約150円)と高く無かったので早速買ってみることにしました。

叮叮糖

袋を見ると「叮叮糖」と書かれています。

叮叮(ding ding)は、リンリン、チンチンといった擬音語のことです。

香港名物のトラムのことも叮叮と呼ばれています。

おそらくこのキャンディーも、長細く伸ばした飴をカットする音から来ているんでしょうね。

味はオリジナルとショウガ味

袋の色の違いは味で、1つが原味(オリジナル)で、もう1つが薑味(ショウガ味)です。

個人的にはショウガ味が味が効いていて美味しかったです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告