冬は梅酒のお湯割り(お湯多め、梅の実入り)に限る/食べる梅酒 長良川

冬は梅酒のお湯割り(お湯多め、梅の実入り)に限る/食べる梅酒 長良川

梅酒のお湯割り

寒くなると鍋料理など温かいものが食べたくなりますが、温かい飲み物も飲みたくなります。

 

普段、お酒はそれほど飲みませんが、食後に時々梅酒のお湯割りを飲んでいます。

お湯割りといっても、梅酒少なめでお湯たっぷりにしているので、梅の味がついたお湯といってもいいくらい。
薄くする代わりに、かならず梅の実を入れています。

梅酒は自宅で作る人も多いですね。
私は作るほどマメな性格でないので、もっぱら外で買っています。

食べる梅酒 長良川

最近のお気に入りは、岐阜のお土産店で買った「食べる梅酒 長良川」です。

梅の実は辛口の日本酒でじっくりと漬けられているらしく、とてもジューシーで、日本酒の芳醇な香りが口の中いっぱいに広がります。

梅酒としては甘味が少なめなので、甘くしたい時は別に梅酒を少し足しても良いです。

食べる梅酒 長良川

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告