ポメラをしばらく持ち歩かなかった理由と、また持ち歩くようになった理由

ポメラをしばらく持ち歩かなかった理由と、また持ち歩くようになった理由

ポメラをしばらく持ち歩かなくなっていた

ポメラ(pomera)は、キングジムが販売しているデジタルメモです。


以前はこのポメラを肌身離さず持ち歩いてしました。

でも、しばらくはこのポメラを持ち歩かない生活をしていました。

MacBookを持ち歩くようになって、2台持ちが重たく感じるようになったからです。

MacBookでも親指シフト

キーボードの入力の時に、ローマ字入力ではなくて親指シフトを使っています。

以前はポメラでは親指シフトで、パソコンではローマ字入力をしていたのですが、自分のMacBookで仕事をするようになってからラカイユというソフトを入れて、親指シフトに統一させました。

PCでの親指シフト入力については一度は右手を無駄に酷使してしまった関係で挫折したのですが、今は負担のかからない入力方法を会得したので、ストレス無く使っています。

そんな状況で、MacBookで記事をそのまま書けばいいじゃんと思い、持ち歩かなくなってしまっていたのです。

MacBookだと何も書けない

でも、しばらくそんな生活をしていて弊害がでてきました。

MacBookだと全く記事が書けないのです。

下書きの記事を修正したりはできるのですが、頭の中にあることをつらつらと書く時に、なんだか出てこないのです。

頭の中を書き出すのにポメラは適している

そんな状況が続いたので、またポメラを持ち歩くようにしました。

おそらくずっとポメラで記事を書き続けていた関係で、パソコンだと書けないのかもしれません。

ポメラは書くことに特化しているので、頭の中にあることを書き出すのに適しています。

仕事で外出するときは、MacBookとポメラの2台持ちする時もあり、死ぬほど重いです。

そうして持ち歩く生活を再開したら、少しずつまた記事を書けるようになりました。

記事の加工だけMacBook

今はこんな順番で記事を書いています。

  1. ポメラで記事を書く。
  2. 1で書いた記事を、POMERA Link(アプリ)で読み込む。
  3. 2で取り込んだ記事をコピーして、SLPROX(アプリ)に読み込む。
  4. スマホで取った写真を、SLPROXに読み込む。
  5. リンク先などの情報を、SLPLORER X(アプリ経由)で、SLPROXに貼り付ける。
  6. 最後に、MacBookでWordPressにアクセスして、スマホで貼り付けた記事・写真・リンクの加工をして記事を公開する。

1〜5ではMacBookは一切使いません。

最後の作業は、スマートフォンだとちょっと作業に手間取るので、MacBookを使っています。

一見まどろっこしいのですが、この方法が気に入っています。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告