香港の隔離用ホテルでの食事をまとめて紹介/NINA HOTEL TSUEN WAN WEST

香港の隔離用ホテルでの食事をまとめて紹介/NINA HOTEL TSUEN WAN WEST

最低1週間のホテルでの隔離生活

2022年7月現在香港では、外国から入境してきた人に対して最低1週間のホテルでの隔離生活を義務づけています。


今回はホテルでどのような食事がでてくるのかご紹介しますね。

袋に入った食事が扉の外に置かれる

食事は所定の時間に、扉の前のテーブルに置かれます。

扉を開けてピックアップするのですが、必ずマスクを必ず装着している必要があります。

メニューはホテルによってだいぶ違うようです。
私が宿泊したNINA HOTEL TSUEN WAN WESTは、ローカル色のかなり強いメニューでした。

朝食

朝食はバンケーキやパン・ソーセージなど、比較的洋食っぽいメニューです。

  • 2日目

  • 3日目

  • 4日目

  • 5日目

昼食

昼食と夕食は中華。肉(魚)・野菜・ご飯というメニューです。

  • 2日目

  • 3日目

  • 4日目

おやつ

3日目だけおやつが出ました。

夕食

夕食は、昼より若干グレードの高いおかず(肉・野菜)に、フルーツがついていました。
またシチューの日もありました。

  • 1日目

  • 2日目

  • 3日目

  • 4日目

子供たちはほとんど食べなかった

メニューは比較的食べやすく、私はおかずを中心に食べていたのですが、中華料理の苦手な子供たちはあまり食べなくて、とても苦労しました。

強制隔離のホテルは外部からのデリバリーが可能なので、マクドナルドを頼んだりしたのですが、部屋に届けるスタッフのタイミングもあり、届いた時には冷たくなってしまいました。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告