まずはお財布小さくしようか —『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか 「自然に貯まる人」がやっている50の行動 (日本経済新聞出版)』黒田尚子著

まずはお財布小さくしようか —『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか 「自然に貯まる人」がやっている50の行動 (日本経済新聞出版)』黒田尚子著

お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか

今日読んだ本。


何か参考になるアイデアはないかと読んだものの、あまりにも自分がお金持ちからかけ離れた状態なのに気づき、朝から凹んでしまいました。

まずはお財布

とは言っても、自分ができることがひとつくらいはあるはずと思い、まずはお財布から手をつけることにしました。

ダメなお財布のパターンと解決方法を本から引用します。

(以下引用)

『・レシート類の整理整頓が下手…家計管理もずさんタイプ

・クレジット、ポイントカードを大量に保有している…おトク感中毒タイプ

・何でも、とりあえず財布に投入してしまう…慢性的に「ブタ財布」タイプ』

はい、この3つ全部当てはまります(苦笑)。

解決方法はこの5つ

『①中身を把握する

②ポイントカードは定期的に見直す

③キャッシュカードは持ち歩かない

④クレカやデビットカードは 2枚にしぼる

⑤レシートはこまめに整理する』

③のキャッシュカードを持ち歩かないは、結構衝撃でしたが、思い返してみても、以前よりATMに行かなくなっているので、できるかも。

④のクレカやデビットカードは 2枚にしぼるについては、できるかな?

とにかく減らしてみます。

 

キャッシュレスなら財布は小さく

財布については、現金を使う場合は長財布で、キャッシュレスの場合は財布を小さくすると良いそうです。

今は長財布を使っていますが、カードの整理も兼ねて、必要最低限のものだけ小さい財布で持ち歩いて、長い財布を残りのカードの保管用に使うのもありかもしれません。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告