「人生を変えるモーニングメソッド」から、自分にできる朝活について考えてみた

「人生を変えるモーニングメソッド」から、自分にできる朝活について考えてみた

朝活に憧れる

朝活に憧れている私。

毎朝5時に起きて、ヨガ・勉強・読書とか自分の時間を持っている人に憧れます。

憧れているというくらいなので、自分ではできていないのですが、可能な範囲で何とかならないかと考えています。

人生を変えるモーニングメソッド

この本をKindleで読んでいます。

朝8時までに、

  1. サイレンス(瞑想)
  2. アフォアメーション(肯定的な自分のイメージを宣言する)
  3. イメージング(前向きな自分をイメージする)
  4. エクササイズ(ランニング・ヨガなど)
  5. リーディング
  6. ライティング

をすると良いそうです。

自分ができる形に落とし込む

もちろん、朝活すらできない状態で、8時までにこの6つができるとは思えないのですが、時間を「午前中」とすればできそうな気もします。

通常平日は朝5時過ぎに起きて弁当と朝食を作らないといけないのですが、6時30分〜7時位に少し時間ができるので、

サイレンス(瞑想)・アフォアメーション・イメージングまではできそうです。

エクササイズはイメージングの後に柔軟体操だけをして、通勤時間にウォーキング。

リーディングについては、朝仕事をはじめる前にフォトリーディング。

ライティングについては、朝いちの仕事が終わってからの空き時間に、振り返りやブログの記事を書けるかもしれません。

人によって生活リズムが違うからアレンジしても良い

人によって生活リズムは違うし、家族がいるとそちらが優先になって、自分のことは後回しになっている場合も多いでしょう。

それでも、朝の時間を活用することで、自分に確実な変化が持てるということには変わりないのです。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中3)・次女(小6)

広告