2022年のプライベート手帳に「週末野心手帳」を選んだ5つの理由

2022年のプライベート手帳に「週末野心手帳」を選んだ5つの理由

2022年の手帳

2021年も12月に入りました。

毎年12月に楽しみなのがその年の振り返り。

さらに新しい手帳に色々書き込みをしながら次の年の準備をするのも楽しい作業です。

週末野心手帳

2022年は新たに週末野心手帳を使うことに決めました。

週末野心手帳は、ブロガーのはあちゅうさんとNEXTWEEKEND代表の村上萌さんプロデュースのベストセラー手帳です。

Amazonなどで売られている通常版でなくて、特装版を選びました。

週末野心手帳を選んだ5つの理由

この手帳を選んだ理由を5つにまとめてみました。

1 テンションが上がりそうなこと

仕事用には、フランクリンプランナーのオーガナイザーを使っています。

この手帳は素晴らしいのですが、そのおかげで「手帳が仕事とスケジュールだけなってしまったのです。

そう、全然ワクワクしないのです。

そのためプライベートにはテンションが上がりそうな手帳を使いたいと思ったのです。

2 デイリーだけと重くないこと

普段オーガナイザーを使っているので、当然手帳2冊持ちになってしまいます。

そうなると重たくなってしまうため、比較的軽い手帳を使いたいと思っていました。

週末野心手帳はサイズは単行本などで使われる四六判(シロクバン 185x128x14mm)です。

A5版のオーガナイザーよりサイズが少し小さいので、両方持ち歩いてもなんとかなりそうです。

3 表紙が変えられて可愛いこと

ティファニーブルーの表紙の裏はレトロな柄になっています。

表紙を外したあとは夕暮れをイメージしたグラデーション柄になっています。

更に特装版だと他の表紙をダウンロードすることもできます。

好みや気分に合わせて選べるのも嬉しいですね。

4 手帳データをダウンロードできること

特装版の場合手帳データをダウンロードできるのも良いです。

例えば今は12月ですが、どのように手帳を使うか決められていないので、1ヶ月分だけプリントアウトして、そこに書き込むようにしました。

5 10年後も描く・でも基本は充実した週末を過ごすことを基本にしていること

以前逆算手帳を使っていた時に挫折した大きな原因が、10年先の未来からスタートしないといけないこと。

でも、誰でも10年前の未来を描けるとは限りません。

それに対して週末野心手帳は、未来マップで10年後の未来を描いてはいますが、あくまでも充実した週末を過ごすことを軸にしている部分にとても共感しました。

カラフルなワクワクする手帳にしたい

テンションをあげることが目的なので、あまりスケジュール的なものは書かずに、楽しいことを記録そしていこうと考えています。

カレンダーページにはその日に食べたものや印象に残ったこと、

そしてデイリーページにはマインドマップやフューチャーマッピングなどを書いても良いかなと思っています。

そしてもちろんペンはカラフルに!

フランクリンプランナーの方は、ブラウンブラックとブルーブラックの2色だけとかなり地味なので、こちらは明るい色を中心に使っていきたいと考えています。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告