マーベルの最新映画「シャン・チー」を観に行ったけど、ヴィラン役のトニー・レオンしか目に入らなかった

マーベルの最新映画「シャン・チー」を観に行ったけど、ヴィラン役のトニー・レオンしか目に入らなかった

シャン・チー

子どもの付き添いで、近所の映画館に「シャン・チー」を観に行ってきました。


シャン・チーはマーベルの最新映画で、初めてのアジア系ヒーローらしい。

マーベルの作品は、子どもの付き添いで何回か行ったことがありますが、この作品については、全く予備知識はありませんでした。

映画館はガラガラ

緊急事態宣言下だったので、映画館はガラガラ。

劇場内には、私たち家族を含めて10人くらいしかいませんでした。

シャン・チー/テン・リングスの伝説

シャン・チー/テン・リングスの伝説は、主人公であるショーン(シャン・チー)と、犯罪組織のテン・リングスとの闘争の話です。

物語の中にマカオもでてきて、とても懐かしくなってしまいました。

トニー・レオン

また、敵対するテン・リングスを率いるのが、シャン・チーの実の父親のシュー・ウェンウー

このシュー・ウェンウーを演じたのが香港のスーパースターのトニー・レオンでした。

トニー・レオンといえば、恋する惑星インファナル・アフェアなどの作品でも有名です。

その憂いを秘めた表情と、大人の色気ダダ漏れなのは今でも健在で、ヴィランと分かりつつも、他のものが目に入らないくらいでした。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告