家事の時間を夜にずらしたら、昼の時間が今までより有効活用できるようになった

家事の時間を夜にずらしたら、昼の時間が今までより有効活用できるようになった

家事の時間を思い切って変えた

平日のリモートワークが少しずつ忙しくなってきました。


仕事・自分の仕事・家事と時間のやりくりがゴチャゴチャになってしまって、どれも中途半端になってきました。

この前のTOEICの点数もたいして良くなかったし、読書もそんなに進んでないし、

ブログも書いたり書かなかったり、

焦るばかりで何も進まないなか、まず始めたのが家事をする時間を変えたことです。

朝のゴールデンタイムを家事に使いたくない

変えたいと思ったきっかけは、朝のゴールデンタイムを大事なことに使いたいと思ったからです。

朝は頭がスッキリしているので、読書や勉強に適しています。

もちろん仕事もしないといけないので、急ぎの仕事は朝一にするけど。

ざっくりとした時間をまとめてみました。

  • 午前  朝いちの仕事・勉強・読書・ブログ
  • 午後  仕事
  • 夜   家事全般

今まで午前中にやっていた掃除・洗濯・片付けを思い切って夜にまわすことにしました。

夜は夕食の支度と片付けもあって、決して暇ではないけど、できないことはありません。

さすがに夜中は近所迷惑になるのでしないけど。

イレギュラーの家事をする気になってきた

この時間配分で、以外な効果もありました。

それは「イレギュラーな家事」をしようと思えてきたことです。

イレギュラーな家事って、例えばベットのシーツとかマットを洗濯するとか、

ベランダの掃除をするとか、

部屋のレイアウトを変えるとか、

そういった毎日じゃない家事のことです。

時間を有効活用しつつ、自分のやりたい事に大事な時間を使う。

少しずつ無駄の無い生活を目指していきたいと考えています。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告