主婦が3食昼寝付きなんて、昼寝くらいしないと身体がもたないと思う

主婦が3食昼寝付きなんて、昼寝くらいしないと身体がもたないと思う

平日の朝は忙しい

平日は毎朝5時起床です。


上の娘を起こして、2人分のお弁当を用意しながら朝食の準備。

夫が会社に行って、最終的に下の娘が学校に行くのが8時30分です。

この時間に食器洗い・掃除・洗濯・お風呂洗いなど家事を一通り済ませます。

自分の朝食は朝9時に食べて、9時30分までに事務の仕事を始めています。

朝は毎日ぐったり

この朝の集中家事があまりにも忙しくて、終わった時には毎日ぐったりしてしまいます。

あまりにも疲れている時は、朝一の作業が終わってから30分ほど仮眠を取っています。

今日はそこまで疲れていなかったので、コワーキングスペースで作業。

お昼に外に行く余裕が無かったので、Tomo’s Cafe のおにぎり弁当。

昼食以外は夕方までずっとデスクで作業をしていました。

夕方に家に戻ってからは夕食の支度。今日は夫が家にあるからいつもよりは楽かな。

でも今日は疲れ果てて、夕食後にばててしまいそうです。

私はお手伝いさんじゃないとたまに思う

主婦ってやっぱり忙しいと思います。

私のような”なんちゃって主婦”でもそうだから、普通にきちんとしている主婦はもっと大変なんだろうな。

香港では会社勤めをしていたので、お手伝いさんのいる生活を送っていました。

この時に知ったのが、母親の仕事とお手伝いさんの仕事は違うということです。

例えば企業にいて、社長と平社員の仕事が違うみたいなそういったことです。

掃除・洗濯・食器洗いなどは、他人に任せて問題ない仕事です。(自身の鍛錬のためにトイレ掃除する、とかは別にして)

でも子育てとか、子どもの学校とのやり取りとか、そういったことは両親が責任を持ってする仕事です。

もちろん今は自分で全部やっているので、毎日くたくたで。

娘たちはお手伝いさんのいる生活ですっかりスポイルされてしまっているし(これは自分のしつけの問題なんだけどね)。

朝誰よりも早く起きて、夜は一番遅く寝る。

そういった生活を送っていれば、昼寝くらいしないと身体がもたないと思うのです。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告