日街・月街・星街はバーや雑貨屋の並ぶ隠れ家のようなエリアだった~香港島灣仔にあるロマンチックな名前の通り「日街(Sun Street)・月街(Moon Street)・星街(Star Street)」に行ってきた(後編)

日街・月街・星街はバーや雑貨屋の並ぶ隠れ家のようなエリアだった~香港島灣仔にあるロマンチックな名前の通り「日街(Sun Street)・月街(Moon Street)・星街(Star Street)」に行ってきた(後編)

日街・月街・星街の由来

この日街・月街・星街の名前がつけられた由来は、この近くにある電気街にあります。

1889年に電力会社である香港電燈公司が設立され、その時に通りの名前も決まりました。

「日・月・星は世界を照らす明かりである」という中国の故事から名付けられたそうです。

階段を上ります

前回は到着したところで終わってしまったのでその続きからです。

この階段を上ると日街の看板が見えました。

星街は車の通る比較的大きな通りです。

ここで一旦日街を通り過ぎ、一番奥にある星街まで行くことにしました。

星街は車の通る比較的大きな通りでした。

星街と交差するように電気街(Electric Street) という通りもあります。

月街はお洒落なバーが並んでいます。

月街はお洒落なバーなどが並んでいるエリアです。

月街ということで、「」という日本料理店もありますした。

Moon Izakaya – Japanese Izakaya in Wan Chai Hong Kong | OpenRice Hong Kong

残念ながら行った時間はまだ早くてお店も開いていませんでしたが、夜になると人が集まるのでしょう。

ペットショップ

星街と日街の間の場所に、ペットショップがありました。

獣医の方は西洋人だったので、このあたりの高級住宅街に住んでいる西洋人を相手にしていると思われます。

私が知る限り、香港にいる獣医は西洋人が多いです。

香港は元々は犬などのペットを飼う文化ではありません。

かつて他の中国の地域や韓国などは、犬を食料とする文化がありましたが、香港はイギリス統治の関係で、犬食は禁止されていたようです。

でも住宅事情の悪い香港で、大型のペットを飼うのは難しいため、現状はお金に余裕のあって広い家に住める外国人で飼っているケースが多いです。

日街は雑貨のお店やカフェなどが並んでいます

そして最後にこちらの日街

日街には、このようなお洒落な雑貨のお店が並んでいます。 服飾系の雑貨やインテリアのものなどを取り扱っていました。

ずっと見ていても飽きません。

日街にあるカフェでケーキセットを食べました

日街にあるこちらのお店でケーキセットを食べました。

ケーキはキャロットケーキです。

とてもゆったりとした時間を過ごせました。

またカフェの横には、夕方から営業する日本酒専門の居酒屋もあります。

日本酒は最近ようやくちょっと飲めるようになったくらいなので、私にはハードル高いかな。

日街から下を覗くとこのような景色が見えます。

日街・月街・星街は、高台にある隠れ家のような通りでした。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

まるこ
香港在住9年目。
働きながら2人の子供の子育てをしています。
好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。
行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。