「行動との紐付け」か「時間で分ける」方法で、できなかったことができるかもしれない

「行動との紐付け」か「時間で分ける」方法で、できなかったことができるかもしれない

最近ブログの投稿が減っている理由

最近ブログの投稿する頻度が減っています。

香港に住んでいた時はほぼ毎日コンスタントに書いていました。


最近は書く時もあれば、書けない日もあります。

何で書けないんだろう?

もちろん書くネタが出てこないし、家事に振り回される現状もあります。

でもそれ以上に大きな理由があ

それは書く時間が作れなかったことです。

時間が無いのではなくて、時間が作れなかったということです。

通勤時間が無くなったから

ではなぜ時間を作れなかったのか。

その理由はたったひとつ。

仕事を止めて通勤しなくなったからです。

今までは通勤の電車の中でブログの原稿を書いていたのが、電車に乗らなくなって、書くタイミングが分からなくなったのです。

1日の中で時間をどうやりくりするかが課題

こういった問題はブログだけの話ではありません。

最近はリモートワークで仕事をする人が増えました。

会社に通勤していた時と違って、仕事とプライベートの区切りが付かなくなるため、メリハリをもって仕事をするのが難しいと思う方もいらっしゃるでしょう。

行動と紐付ける

一番簡単なのは行動と紐付けることです。

例えば、私は通勤をしていないため、行動範囲が家の近所だけなのですが、行動する時はこの2つのパターンです。

  • 徒歩で出かける
  • 自転車で出かける

この徒歩で出かける時間は、耳がメインでたまにスマートフォンの画面を見るくらいの活動ができそうです。

例えば英語教材のスタディサプリを学ぶことは、この時間に入れ込むことができそうです。

自転車ででかける場合は、耳しか自由で無いので、音声だけで聴ける教材を学ぶくらいはできるでしょう。

ただ、どちらも移動しながらでそれなりの危険を伴うので、オススメはできませんが。

時間で分ける

行動との紐付けが難しい場合は、時間を分ける方法があります。

25分仕事と5分休憩を繰り返す時間管理術の事をポモドーロテクニックと呼びますが、このポモドーロテクニックを使う方法です。

例えば私の場合は時間で拘束される仕事はしていないので、

  • 2セット(1時間)は仕事
  • 2セット(1時間)は学習やブログ

といった形で分けることができそうです。

タイムマネジメント

行動との紐付けにしろ、時間で分けるにしろ、大切なのはタイムマネジメントです。

1日の時間をメリハリつけて生活するのはやっぱり難しいのが事実ですが、毎日を大切に、一歩一歩進めたらいいと思うのです。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告