糖アルコールの「エリスリトール」が本当に下痢になりにくいのか気になる

糖アルコールの「エリスリトール」が本当に下痢になりにくいのか気になる

シャトレーゼの低糖質

洋菓子店のシャトレーゼで低糖質のケーキを買いました。


シャトレーゼの低糖質商品は、通常のショーケースではなくて全て冷凍庫に入っています。

今回買ったのはチーズケーキ・ショートケーキ・チョコショートケーキ・濃厚チョコショートケーキの4種類です。

パッケージによるとチーズケーキは糖質72%オフで、それ以外のケーキは糖質85%オフ・86%オフという驚異的な数字。

でも全てのケーキを味見しましたが、とても甘くて、通常の砂糖の入ったケーキと遜色ない味でした。

なんでこんなに普通の甘さなのに、糖質80%オフなんてことができるのでしょうか。

糖アルコール

実はこの低糖質を支えているのは糖アルコールと呼ばれる甘味料です。

糖アルコールは天然の甘味料です。

糖アルコールで一番有名なのがシュガーレスガムに良く使われているキシリトールです。

またシュガーレス商品としてはソルビトールも頻繁に使われています。

シャトレーゼの洋菓子に使われている主な糖アルコールはエリスリトールで、チョコケーキにはエリスリトールの他にマルチトールが使われていることが分かりました。

エリスリトールは下痢を起こしにくいのか

マルチトールは砂糖の半分のカロリーで、エリスリトールはカロリーゼロです。

でも私がエリスリトールで一番私が気になっているのは、下痢になりにくいのかどうかということです。

糖アルコールは過剰に摂取すると下痢を起こす

一般的に糖アルコールは過剰に摂取すると消化器系の問題を引き起こす可能性があります。

私は腸が丈夫でないので、糖アルコールの過剰摂取でお腹がゆるくなることが良くあります。

例えばソルビトールやキシリトール入りのガムだったら、1日4~5粒位であれば大丈夫ですが、10粒くらいを食べるとお腹が痛くなります。

エリスリトールは糖アルコールの中では比較的腸に負担がないそうですが、本当のところは分かりません。ケーキをひとつ食べた分には問題ありませんでした。

控えるに越したことはない

まぁ、お腹を壊すかどうかを気にする前に、そこまでして糖質を大量摂取しなければいいのかとういう話もあります。

糖質オフでも食べ過ぎには気をつけないといけないですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告