全国大学ラグビーフットボール選手権大会 準決勝を観戦~あまりにも寒くてマスクも外せなかった

全国大学ラグビーフットボール選手権大会 準決勝を観戦~あまりにも寒くてマスクも外せなかった

大学ラグビー準決勝

秩父宮ラグビー場で開催された、全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝を観戦しました。


早稲田大学vs帝京大学

33対27で早稲田大学勝利。

明治大学vs天理大学

15対41で天理大学が勝利しました。

第2試合の途中で一緒に観戦した娘たちが眠くなってしまったのと、スタジアムが異常に寒くなってしまったこともあり、安全のために後半の観戦を断念して夫をスタジアムに残して、近くのベローチェで待機することにしました。

飲食が一番リスクがある

試合観戦の際、新型コロナウイルス感染防止のために座る座席は1つおきになっていました。

スタンドの関係上、座席の列を開けていなかったため、縦横の座席間の距離はそれぞれ1メートルほどでした。

先日行った熊谷ラグビー場では、縦も1列おきだったのはスタジアムが広かったからでしょう。

常時マスクをしていること、換気の良い屋外であることもあるため、普通に座っている分には特に問題無さそうです。

ただ飲食時にマスクを外す際に、大声で話さないといった周りへの配慮が必要です。

スタンド内ではアルコールが禁止されていました。アルコールを飲んでマスク無しで大声でしゃべる(声援する)ことが一番感染リスクが高いからです。

でもビールや酎ハイなどを持ち込むケースがまれに見受けられ、静かに飲んでくれれば良いのですが、そういった人に限ってマスクを外した状態大声でしゃべっていたりしていました。

とは言ってもあまりにも寒すぎて、飲食する人はほとんどいませんでした。

私も持ち込んだ水筒に入れたお湯以外飲食する気力もありませんでした。

色々と制限があるものの、試合観戦できただけでも良かったです。

The following two tabs change content below.

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中2)・次女(小5)

広告