2021年の手帳はデイリー&半年~ジブン手帳 DAYs mini 2021とほぼ日手帳カズン分冊版avecを比べてみた

2021年の手帳はデイリー&半年~ジブン手帳 DAYs mini 2021とほぼ日手帳カズン分冊版avecを比べてみた

2021年の手帳はデイリー&半年

毎年悩むのが手帳撰びです。

この数年は逆算手帳を使っていましたが、2021年は発行されない事が分かりました。


以前使っていたフランクリンプランナー手帳に戻すか、CITTA手帳のようなプランニングができる手帳を検討したのですが、2021年は思いきって1日1ページのデイリー手帳にすることにしました。

でもデイリーの手帳だと手帳が厚くて重くなってしまうのが難点です。

そこで選んだのが1年を2冊に分けている手帳です。

今回購入したのは、ジブン手帳 DAYs mini 2021と、ほぼ日手帳カズン分冊版avec です。

この2冊の手帳を比べてみることにしました。

基本情報

大きさ

  • ジブン手帳  B6スリム

デイリーのページ

  • ほぼ日手帳  A5 (A6サイズもある)

デイリーのページ

ページ数

  • ジブン手帳 224ページ x 2冊 
  • ほぼ日手帳 288ページ x 2冊

紙の材質

  • ジブン手帳 コクヨオリジナル THIN PAPER (従来はトモエリバー)
  • ほぼ日手帳 トモエリバー

更にこの2冊を気になるボイントで比較してみることにしました。

持ち運びに便利なのは?

持ち運びに便利なのは、小さくて軽いジブン手帳です。

でもジブン手帳も専用の厚みのあるカバーでは無くて、シンプルな市販のカバーを使用すれば、大きな違いはありません。

(私はアマゾンで透明なカバーを購入しました。)

カレンダー欄に書き込みやすいのは?

月間ページ欄に書き込みがしやすいのはほぼ日手帳の方です。

1日のマスの大きさが圧倒的に違うからです(ほぼ2倍の大きさ)。

汎用性があるのは?

汎用性があるのはほぼ日手帳です。

手帳とノートを一緒のホルダーに入れて管理をする場合は、一般的なA5サイズのほぼ日手帳の方が便利です。

計画をたてるのに便利なのは?

プランニングに関係する項目をあげてみました。

ジブン手帳

  • 今年の目標

  • 今年のイベント

  • 今年やりたい100のリスト(2ページ)

  • フリーリスト(6ページ) 

  • ガントチャート(月間ページの下の部分)

  • 毎月の計画・振り返りのページ(毎月のはじめ)

ほぼ日手帳

  • 週間ページ(バーチカル・・A5のみ)

  • Time Table

  • My 100

年始や月初にその年(月)にプランニングするのに便利なのはジブン手帳です。

ただ一週間の具体的なスケジュールを書く場合は、バーチカルのページがあるほぼ日手帳が便利です。

どちらの手帳を使うの?

同じような機能のあるこの2種類の手帳。

どちらの手帳を使うかというと、とりあえず両方です(笑)。

現時点では仕事関係はジブン手帳、プライベート関係はほぼ日手帳を使おうと考えています。

ジブン手帳はカレンダー欄とガントチャートが同じページに入っているので、仕事の進捗状況などを管理するのに便利です。

その一方でほぼ日手帳はカレンダー欄が大きいので、家族のスケジュールを書き込むのに便利です。

しばらくは2冊同時に使ってみる予定です。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告