新型コロナによる子どもの自宅学習が進まなくて頭が痛い

新型コロナによる子どもの自宅学習が進まなくて頭が痛い

子どもが課題に取り組んでくれない

娘の小学校の別の学年の先生が新型コロナウイルスに感染したため、学校が一週間休校になりました。


その間オンラインで課題の提出はあったものの、Zoomなどのオンライン授業が無かったため、子どもの課題提出にかなり苦労しました。

担任の先生からは、できる範囲で構わないとのコメントがあったため、今回は全部の課題の提出をあきらめました。

娘は一日中家にいても平気なのですが、私は耐えられなくなってくるので、夕方の買い物ついでに家から逃げだしています。

通信教育が効果的かどうかは子どもによって違う

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

オンライン学習が浸透してきたことにより、学校に通わなくても授業を受けることができるようになりました。

でも子どもが授業に真剣に取り組んでくれるとは限りません。

親が家にいれば徹底的に監視することである程度は可能かもしれません。

また子ども自身が自発的に学習する習慣があることも必要です。

これはまるで通信教育のようです。

子ども向けに様々な企業が学習教材を提供していますが、その教材が効果的かどうかは子どもによって違います。

こういった時期なのでやむを得ないとは分かりつつも、頭が痛くなってきます。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告