第4世代のiPad AirとMacBookのどちらを買うか悩む

第4世代のiPad AirとMacBookのどちらを買うか悩む

iPad Airの調子が悪い

iPad Airの調子が悪くなりました。


今持っているのは2019年発売の第3世代のiPad Airですが、画面の端の方のタッチパネルの調子が良くないのです。

そのためエキスパートカフェにZoomで参加した時に、参加はできたものの、チャット欄でコメントをしたりビデオ機能を使ったりといった機能が全く使えなくて困りました。

原因は分かっています。

端末が物理的にゆがんでいるのです。

おそらく子供たちが乱暴に使ってしまったことが原因なのでしょう。

アップルストア丸の内

端末をチェックしてもらうために、東京駅前にあるアップルストア丸の内に行ってきました。

アップルストアは新型コロナウイルス感染防止のために人数制限をしていて、ジーニアスバーの予約時間の10分前にならないと店の前で並ぶことができませんでした。

10分前になってから列に並ぶと、その状態で端末の状況などに関するヒヤリングや、身分証明書をもっているかどうかなどが聞かれました

そして自分の順番になって始めて店内に入ることがてきました。

本体交換の修理しかない

順番がまわってきてようやく中に入ることができました。

スタッフに状況を説明すると、1年の保証期間内であるものの、外部からの圧が原因だと保証外のため本体交換になるそうです。

本体交換の場合は約4万円。

新しく本体を買った場合は5万円代(64GB)で買うことができるそうです。

でも最終的には修理も交換もしませんでした。

その理由は、もうすぐ新しいiPad Airが発売するので、その発売を待ってから動いても遅くないと判断したからです。

iPad Air (第4世代)

第4世代のiPad Air2020年10月に発売予定です。

64GBで62,800円(税別)~256GBだと79,800円(税別)~になります。

新しいiPad Airは、今まで使えなかったマジックキーボード第2世代のアップルペンシルが使えるそうです。

また色のバリエーションも5色と多くて、その中には私の好きなローズゴールドもあります。

キッチンに置くならタブレットの方が良いですが、マジックキーボードとアップルペンシルを追加で買うとなると最低でも12万円と結構お金がかかります。

MacBookを買った方が良いのかも

12万円もかけてiPad Airが必要なのかということも疑問になります。

iPadの前にMacBookを買いたいという気持ちもあって、MacBook Airなら同じくらいの値段で買えてしまうからです。

自宅には娘の学習用のMacBook Pro(16inch)がありますが、持ち運びには大きすぎるので、MacBook Air13inchのMacBook Proが良さそうです。

Zoomに顔出しで参加するときは、カメラがスクリーンの上になるMacBookの方が顔映りが良いです。

もちろんブログの編集などの作業をすることを考えると、MacBookの方が圧倒的に使いやすそうです。

とりあえずiPad Airの実物を見てから判断したいと思っています。

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告