「平日の昼間に家にいたくない」と思うのは自分だけなのだろうか

「平日の昼間に家にいたくない」と思うのは自分だけなのだろうか

午前中に家にいられない

私は現在無職の状態です。

表面的には専業主婦なのですが、そこまで家事をしたくないので、あくまでも一時的な無職ということにしています。


特に耐えられないのが、夫と子ども達が出かけた後の時間にひとりで家にいることです。

今の家には「仕事スペース」と勝手に呼んでいるダイニングスペースがあってそれなりに快適なのですが、それでも家にいることが耐えられません。

この時間にひとりで家にいると鬱々としてきて精神的に良くないので、出来るだけ家にいないようにしています。

最近はコワーキングスペースや図書館に行って、午前中を過ごします。

お昼過ぎに家に戻って、用事を片けるといった感じです。

掃除と洗濯は出かける前に済ませるようにしているので、特に大きな支障はありません。

みんなが自宅で仕事をしたいとは限らない

新型コロナウイルスの影響で、リモートワークが一般的に行われるようになりました。

「出勤しなくて良いので、時間が有効に使える」といったメリットが良く言われています。

こういった報道が増える中で疑問を感じました。

みんな自宅が良いんだろうか。

全ての人が自宅で仕事ができる環境を持っているとは限りません。

特に子供がいる家庭のお父さんお母さんだったら、子供部屋はあっても、自分たちのデスクが無いケースが多いのではないでしょうか。

また、私の場合は片付けが苦手なので、家にいると「家を片付けないと」というエンドレスのループに陥って疲弊してしまい、他の作業をする意志力が残らないことがあります。

そのため定期的に「家から逃げる」ことが必要なのです。

こんな風に思うのは自分だけなのでしょうか。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告