九龍城の歴史的建物を見てから、九龍寨城公園でかつての香港の無法地帯の名残を見学した

九龍城の歴史的建物を見てから、九龍寨城公園でかつての香港の無法地帯の名残を見学した

九龍城

久しぶりに九龍城に行ってきました。


九龍城にはかつて香港の無法地帯と呼ばれて有名だった九龍寨城があります。

九龍寨城は取り壊されて公園になっていて、昔の面影はほとんど残っていません。

九龍城侯王古廟

樂富駅で降りました。

南の方向に10分ほど歩きます。

左側に九龍城侯王古廟(Hau Wong Temple in Kowloon City)が見えました。

煉瓦造りなのが少し西洋風な感じがします。

建物は小ぶりながら迫力があります。

九龍城侯王古廟は1930年頃の清の時代に建てられた、香港の法定古蹟です。

九龍寨城公園

侯王古廟のすぐ向かいに九龍寨城公園のエントランスがあります。

ゲートはちょっとそれらしいものの、中はいたって普通の公園です。

九龍城廣場で休憩

公園のすぐ横にはショッピングセンターの九龍城廣場があって、中には日系スーパーのAEONがあります。

かつての香港の無法地帯にAEONがあるなんて、時代の流れを感じます(笑)。

当日はかなり暑かったので、エアコンの効いた九龍城廣場ですこし休憩しました。

西側の門

AEONを出て、再び公園内を施設の方に向かって進みました。

まずは西側の門が見えてきました。

この辺りの拼は古いものがそのまま残っています。

前九龍寨城衙門

南門から施設に入りました。

すぐ右側には建物の跡が残っています。

正面にあるのが前九龍寨城衙門(Former Yamen Building of Kowloon Walled City)です。

この建物は当初は知事の事務所、その後は老人ホームや孤児のための施設として使用されました。

前九龍寨城衙門は香港の法定古蹟として登録されています。

リトルタイランド

公園を出てから、九龍城の街を歩きました。

現在この辺りはリトルタイランドと呼ばれていて、タイ料理店が多く並んでいます。

今後は再開発が進んで、バスでしか行けなかった場所に地下鉄の駅ができるので、街の雰囲気も変わるかもしれません。

【今回歩いたルート】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告