海防道(Haiphong Road)@尖沙咀を歩くと20年前の旅行を思い出す

海防道(Haiphong Road)@尖沙咀を歩くと20年前の旅行を思い出す

20年前に香港経由で旅行した

20年ほど前に、香港経由でオーストラリアに旅行に行ったことがあります。


この時に香港に一泊して尖沙咀の近辺を歩いたのですが、特に印象の残っている道があります。

それは九龍公園の南側にある海防道(Haiphong Road)です。

当時も通りの片側にに公園があって、反対側に看板の突き出たお店が並んでいました。

お店自体はだいぶ変わっているはずですが、独特の雰囲気は当時とあまり変わっていません。

ベトナムのハイフォンと同じ

英語でハイフォンと聞くと、ベトナムの北部になる都市ハイフォンを思い出します。

ハイフォンは漢字を使っていた阮(グエン)朝時代に海防の拠点となっていたので、元の意味は同じ「海防」になります。

実際はベトナムのハイフォンが先で、香港の海防道が後になります。

海防道は当初はElgin Streetと呼ばれていましたが、香港島に同じ道があるので海防道に変わったそうです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

まるこ
香港在住9年目。
働きながら2人の子供の子育てをしています。
好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。
行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。