618上海街には個性的なレストランが揃っている~蘇媽.蘇媽馬來西亞茶餐室/廚尊

618上海街には個性的なレストランが揃っている~蘇媽.蘇媽馬來西亞茶餐室/廚尊

618上海街

旺角に新しいショッピングセンターの618上海街(618 Shanghai Street)がオープンしました。


この建物は、1920年代に建てられた古い住宅をリノベーションされたものです。

前回は建物全体の記事を書きました。

今回は実際に行ったレストランについてまとめてみました。

蘇媽.蘇媽馬來西亞茶餐室

グランドフロア(日本の1階)にあるのは、香港で人気のマレーシア料理レストランの蘇媽.蘇媽馬來西亞茶餐室 (Kedai Kopi Semua Semua)です。

レトロでお洒落な店内です。

メニューには肉骨茶とか気になるものもありましたが、今回はさっぱりとした麺にしました。

テーブルにはニンニク・唐辛子といった色んな薬味があって、好みに応じて味を変えられます。

私は頭油と書いてある調味料を少しかけて食べたのですが、とても美味しかったです。

廚尊

1階(日本の2階)には廚尊(Dignity Kitchen)と呼ばれるシンガボール料理がメインのフードコートがあります。

シンガポールの屋台をイメージした内装です。

尊厳なんて固い名前だと思っていたのですが、中に入って気付きました。

働いている人の多くが、身体・精神的に障がいを抱えている方で、それぞれの障がいに応じて可能な業務に携わることで、社会的貢献をすることを目的としているそうです。

メニューごとにカウンターが違う

注文は少し分かりづらいです。

まずは自動販売機またはカウンターで注文します。

その後、食べ物ごとに違うカウンターから出てくるので、そのカウンターの前のモニターを見ながら注文したものを受け取るシステムです。

耳の聞こえないスタッフもいるので、手話で注文をする方法が紹介されています。

無事に食べ物を受け取れたので、美味しくいただきました。

個性的なレストランが揃っている

今回はGround Floowと1st Floorだけ取りあげましたが、上の階にもイタリアンレストランやカフェなどがあります。

他とはちょっと違う個性的お店が揃っていると感じました。

他のレストランも気になります。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告