会社に行かなくなって一番良かったのは、朝の時間を自分のしたい事に使えるようになったこと

会社に行かなくなって一番良かったのは、朝の時間を自分のしたい事に使えるようになったこと

無職になって一週間になった

5月27日から無職になりました。


仕事をしなくなって燃え尽きてしまうかと思ったら、全く違います。

むしろ今まで後回しにしていた事を始めたので、今まで以上に慌ただしく過ごしています。

朝の時間を使えるようになった

今日の家事以外の用事を時系列でまとめてみました。

(午前中)

  • 6時起床→読書
  • 下の子を学校まで送迎
  • 図書室に籠もってメール処理
  • 上の子の宿題サポート・英文の試験問題など

(午後)

  • 昼食
  • 移動中にブログの原稿を書く
  • 和僑会でボランティア
  • 買い物

(夜)

  • 夕食
  • 学校の宿題の整理
  • ブログの記事の修正

朝の時間を自分の用事で使えるようになった

会社に行かなくなって一番良かったのは、朝の一番頭が冴えている時間(ゴールデンタイム)を自分のために使えるようになったことです。

仕事をしていた時は朝の時間にやりたいことがあっても我慢していましたが、今はやりたい放題です。

運動量も増えた

身体を動かすようになったので、1日の歩数も10,000歩から15,000歩まで増えました。

この調子でいくと体重も減るのではないかと期待していますが、まだそこまで反映していないのが残念です。

この生活も今だけですが、日々を大切に過ごしていきたいです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

まるこ
香港在住9年目。
働きながら2人の子供の子育てをしています。
好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。
行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。