フューチャーマッピングを普段使いできないか試行錯誤中

フューチャーマッピングを普段使いできないか試行錯誤中

フューチャーマッピング

最近フューチャーマッピングをうまく日常生活で使えないか考えています。


フューチャーマッピングは、経営コンサルタントの神田昌典さんが考案した、行動計画を1枚のチャートにまとめたものです。

書籍「ストーリー思考」の中で書き方が紹介されています。

フューチャーマッピングは今までも書き方は習っていました。

マインドマップは今でも良く書いていますが、フューチャーマッピングはそこまで書いていませんでした。

小さなメモ帳

普段使いで書くとすれば、小さなメモ帳で十分です。

今回はハンディピックのブックレットを使ってみました。

この手帳は使っているiPhone XS Maxとほぼ同じ大きさなので、iPhoneと一緒に手に持つことがてきます。

方眼の手帳を使えば、罫線を書くときに綺麗に書けるので便利です。

逆算手帳と合わせて使えないか

2020年は逆算手帳を使っています。

この手帳で10年先のことを考えてみたのですが、どうしてもワクワクする未来が具体的に描けませんでした。

自分の中の何かが邪魔しているのかもしれません。

そうであれば、思い切って飛び抜けた未来を描いた方が良いと考えて、フューチャーマッピングを使ってみることにしました。

1日のこと

1週間のこと

こんな風に色んなことをチャートで書ければ、未来を描くことを邪魔する何かを排除できるんじゃないか。

しばらく続けてみよう。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告