新型コロナウイルスによる出入国制限で香港国際空港はガラガラだった

新型コロナウイルスによる出入国制限で香港国際空港はガラガラだった

空港に見送り

日本に行く夫を見送りに香港国際空港に行きました。


香港国際空港は新型コロナウイルスの広がりを防ぐために外国からの人の動きを制限していて、住民以外の入国ができない状態になっていました。

空港の出口付近は普段は人を降ろすタクシーが並んでいますが、全く車両が見えません。

バス通りもこんな閑散とした状態です。

ゲート前でのチェックポイントも1箇所だけになっていました。

ロビー

チェックインカウンターにいる人もまばら。

チェックインする人もほとんどいません。

お店がクローズ

幾つかの飲食店を除いたお店は全てクローズしていました。

到着ロビー

帰りのバスに乗るために到着ロビーに行きましたが、こちらもガラガラでした。

香港では段階的に規制を解除

香港では新規の感染数0人の日もでてきて、少しずつ状況が良くなってきました。

それに伴って少しずつ規制を緩めつつあります。

ただ現時点では外国からの流入のリスクが高いため、空港の鎖国状態はまだしばらく続きそうです。

元の活気のある空港に戻るのはいつになるのでしょうか。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告