全日空の外国人/海外永住者向けの国内運賃【ANA Experience JAPAN】が使えると国内移動が安くできて便利

全日空の外国人/海外永住者向けの国内運賃【ANA Experience JAPAN】が使えると国内移動が安くできて便利

日本に一時帰国

先日子供たちが日本に一時帰国しました。


滞在中に夫の実家のある関西から、私の実家のある関東に移動する必要がありました。

香港と日本の往復に国内移動が伴う場合には、ストップオーバー(経由)の形で香港→関空→羽田→香港と移動すれば、往復運賃とそれほど差のない料金で飛行機に乗ることができます。

でもストップオーパーの形を取らなくても格安で国内線を予約できる方法があります。

それは外国人と海外永住者専用の特別価格を利用する方法です。

2種類の格安料金

今回利用した全日空には、格安料金が2種類あります。

一般的に知られているのはANA Discover JAPANで、こちらは誰でも利用することができますが、それより安いANA Experience JAPANと呼ばれる料金があります。

料金

料金は片道で設定されています。子供料金の設定はありません。

(全日空サイトより)

ちなみに今回は605香港ドルで購入しました。

1香港ドル=14円で計算すると8,470円となって、7,700円の税込価格と一致しました。

利用条件

ANA Experience JAPANのには利用条件があります。利用条件を全日空サイトより引用します。

条件 1

日本国外に居住されていること

■条件 2

日本以外のパスポートをお持ちの外国籍の方、または日本のパスポートをお持ちで海外永住権をお持ちの方

※「在留許可証」、「労働許可証」は対象外

■条件 3

日本国外発日本着→日本発日本国外着の国際航空券(他航空会社含む)をお持ちであること

(料金(2020年4月30日搭乗分まで)・・・3月10日現在)

安いだけあって条件は厳しいですが、今回はこの条件を満たしていたので、無事に購入することができました。

日本航空にも同様のサービスがある

今回は全日空でしたが、日本航空でも同様の料金体系のJapan Explore Passがあります。

こういった料金体系があると一時帰国の時に助かります。

いつもある料金ではありませんが、一時帰国で日本に戻るときに上手く使えそうです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告