香港国際空港に2020年半ばにオープンする巨大建造物スカイブリッジ(The Sky Bridge)を渡って、大型旅客機を見下ろしてみたい

香港国際空港に2020年半ばにオープンする巨大建造物スカイブリッジ(The Sky Bridge)を渡って、大型旅客機を見下ろしてみたい

スカイブリッジ

最近は香港国際空港を利用する人がめっきり少なくなりました。

2019年からの香港のデモに合わせて、2020に感染が広がっている新型コロナウイルスの影響もあります。


でもそんな中でも香港国際空港では着々と新たな施設のための工事が進められています。

1つが2年後の2022年に完成する第3滑走路ですが、その前に完成するのがスカイブリッジです。

大型旅客機が下をくぐれる高さ

スカイブリッジ(The Sky Bridge)は、第1ターミナルと北サテライト(North Satelite Concourse)を結ぶ橋です。

今まで北サテライトに行くにはシャトルバスを利用するしかありませんでしたが、この橋ができることによって橋を使って渡ることができます。

スカイブリッジは長さが200メートル高さが約30メートル。

航空機の中でも巨大なA380型機でも下をくぐることができます。

別の角度から見てみた

この橋を別の角度(12番ゲート付近)から見てみました。

橋桁の部分は完成していますが、橋脚にあたる部分はまだこれからのようです。

今後ゲート番号の「飛び」が無くなるらしい

スカイブリッジができることで、もうひとつ大きな変更があります。

それはしばらくの間謎だったゲート番号の飛びが無くなることです。

2019年3月より中央通路の向かって右側が10,12,24,26・・、左側が11,23,25,27・・とゲート番号が飛んでいました。

でもスカイブリッジが完成したあとは、ノースサテライトのゲート番号が変更になり番号がつながります。

  • 現ゲート番号→新ゲート番号

501→13/502→15/503→16/504→17/505→18/506→19/507→廃止/508→20/509→21/510→22

大型旅客機を見下ろしたい

高さ30メートルの橋ってどんな感じなのでしょうか。

この橋を渡って大型旅客機をを真上から見下ろしてみたいです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告