直感と論理をつなぐ思考法/著佐宗邦威(著)を読んで、自分の中でうごめく妄想を感情ジャーナリングを使って味方につけたいと思うようになった

直感と論理をつなぐ思考法/著佐宗邦威(著)を読んで、自分の中でうごめく妄想を感情ジャーナリングを使って味方につけたいと思うようになった

エキスパートカフェ

所属しているリードフォーアクションの読書会エキスパートカフェにオンラインで参加しました。


エキスパートカフェは、前半の1時間で通常のリードフォーアクションの読書会をして、後半はその著者から話を聞くという、とても贅沢な読書会です。

直感と論理をつなぐ思考法

今回の課題図書は佐宗邦威(さそうくにたけ)さんの著書「直感と論理をつなぐ思考法」です。

この本は正直かなり難しいので、普通に読んでも挫折します(笑)。

読書会で取りあげられるのが嬉しいタイプの本です。

モーニングジャーナル

本の中でモーニングジャーナルというものが紹介されていますが、その中で感情ジャーナリングと呼ばれる感情を書く作業がとても気になりました。

手順はこのようになっています

  • 紙の手帳にお気に入りのペンで手書きする。
  • 毎朝の仕事の前に書く。
  • 自分がいやだと思ったこと、うれしかったこと、どうにも気になっていることなどをありのままに書いていく。
  • ネガティブなことを書いてもいいが、ジャーナルの最後は必ずポジティブな言葉で締めくくる。

妄想を味方につけるための思考法

どうしても普段の生活の中ではPDCAサイクルを回して日々改善しようとか、そういったことばかり考えてしまいます。

仕事の精度は上がるのかもしれませんが、あまり楽しくありません。

日々ポンポン溢れるように飛び出してくるくだらない思いつきや妄想のコントロールに苦労している私としては、この感情ジャーナルを活かさない手はありません。

行動イノベーションノートとの組み合わせはできないか

以前のエキスパートカフェで取りあげた行動イノベーションノートをつけています。

この行動イノベーションノートと感情ジャーナリングを上手くミックスできないだろうかと考えています。

毎朝自分の感情にアクセスすることで自分軸ができて、周りに振り回されなくなるのではと期待しています。

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN
佐宗 邦威
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 837
The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告