世界遺産熊野三山巡り(3)~熊野本宮大社の本殿の参拝は諦めた

世界遺産熊野三山巡り(3)~熊野本宮大社の本殿の参拝は諦めた

熊野三山

年始に熊野三山を参拝してきました。

那智の滝、熊野速玉大社を巡ったあと、最後に向かったのが熊野本宮大社です。


熊野本宮大社は、速玉大社から山道を約40分車を走らせた場所にあります。

この場所も駐車場の数が足りないので、河川敷が臨時の駐車スペースになっていました。

大鳥居

駐車場の近くに大きな鳥居が見えました。

この場所にはかつて熊野本宮大社があった場所です。

熊野本宮

熊野本宮大社は家津美御子大神(けつみみこのおおかみ-スサノオノミコト)を主祭神とする熊野信仰の中心となる場所です。

異常に並んでいたので参拝は諦めた

鳥居の手前にある八咫烏の旗がとても印象的です。

この大きな鳥居を抜けて150段ほどの石段を上りました。

途中の階段から沢山の人が並んでいました。あまりにも人が多過ぎて、お参りがいつになるか分かりません。

そのため今回は本殿の手前にある拝殿でお参りをしました。

本殿の中は見学だけしました。

本殿には4人の神様がいる

本殿の中は写真撮影ができません。

中は左から①夫須美大神(結宮)・②速玉大神(結宮)・③家津美御子大神(証誠殿)・④天照大神(若宮)と分かれていて、正しい参拝方法は、③→②→①→④らしいのですが、正月の時は混雑緩和のために4つのどれかひとつを参拝するシステムになっていました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告