ホテル法華クラブ大阪@梅田が海外在住者にとって良かったポイントについて5つにまとめてみた

ホテル法華クラブ大阪@梅田が海外在住者にとって良かったポイントについて5つにまとめてみた

ホテル法華クラブ大阪

家族で大阪のホテルに宿泊しました。


今回は旅行代理店の旅行券を利用した関係でホテルが自由に選べなかったものの、その中にあったのが梅田にあるホテル法華クラブ大阪です。

このホテルで特に良かったポイントをについてまとめてみました。

1 広めの部屋

広さが26㎡のダブルベッドが2つ並んだ客室は、通常のツインルームよりもかなり広めです。

家族連れだと4人まで泊まることができるそうです。

一般的なビジネスホテルより広くてゆったりしているので、大きめのスーツケースを広げても十分なスペースがありました。

2 大浴場

2つ目のボイントは大浴場です。

ホテル法華クラブ大阪には準天然光明石温泉®と呼ばれる大浴場があります。

普段シャワーで生活している海外在住者にとっては、ホテルに大浴場があるかどうかがかなり重要なボイントです。

女性の洗い場は4つだけなので、時間によっては並ばないといけませんでした。それでも大きなお風呂につかれるのが良いです。

ただ朝の利用時間が6時からで、5時台にお風呂に行きたい私にとってちょっと遅かったのが残念でした。

3 朝食

ホテルがかなり力を入れているのは朝食です。

この規模のホテルのわりにはメニューの数も多くて大満足でした。

パンやデザートなど子供の喜びそうなメニューもあります。

メニューの中には、たこ焼き・串カツ・どて焼き・船場汁といった郷土料理もありました。

4 高速WiFi

ホテル法華クラブは、ビジネスホテルということもあり、高速のWifiが通っていました。

日本のホテルはWifiが遅い場所も多く、ストレスになることもあるのですが、このホテルではまったくストレスなく動画を観ることができました。

5 女性限定のアメニティー

最後は女性限定のアメニティーです。

女性向けに、クレンジング・洗顔フォーム・化粧水・パックとフェイスマスクを自由に持って行ってよいことになっていました。

実はこの時に極度の乾燥のために洗顔フォームが使えなくなったので、滞在中はホテルのアメニティーで乗り切りました。

また子ども向けに歯ブラシスリッパなどももらえます。

ホテルの立地は良いけど、子連れの場合は気をつけた方が良い

ホテルは梅田駅から歩いて徒歩10分ととても便利なのですが、ちょっといかがわしいエリアにあります。

大阪の人に兎我野(とがの)に泊まったと言うと、変な顔をされます(笑)。

私は事前に関西出身の夫に確認していたので知っていましたが、子連れの方はすこし気をつけた方が良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

まるこ
香港在住9年目。
働きながら2人の子供の子育てをしています。
好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。
行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。