K11 MUSEAで「チャターボックスのシンガポールチキンライス」を食べてから、「東欧の美少年」たちのコーラスに癒やされたクリスマス・イブ

K11 MUSEAで「チャターボックスのシンガポールチキンライス」を食べてから、「東欧の美少年」たちのコーラスに癒やされたクリスマス・イブ

クリスマスイブが仕事納め

2019年は12月24日のクリスマスイブが仕事納めでした。


この日は15時過ぎに仕事を終わらせてから、行こうと決めていたK11 MUSEAに向かいました。

チャターボックスカフェ

遅めの昼食を食べるためにまず向かったのが、シンガポール料理のチャターボックスカフェ(CHATTERBOX CAFE)です。

お店に到着したのは15時過ぎでしたが、ランチタイムは14時で終了していました。

お店にまだ他のお客さんがいるのに残念。

でも諦められません。

そのためダメ元で「ランチタイム終わってますか?」

と聞くと、

「入っていいですよ」との返事。

聞いて良かった!

チキンライス

こちらがランチセットのメニュー。

香港にしては値段が高めです。

一番人気のマンダリンチキンライスです。

鶏の出汁の効いたご飯が美味しくて、これだけでも食べられそう。

鶏肉もやわらかくて美味しいのですが、香港で食べるものと大きな違いがあることに気付きました。

それはが全く無いことです。

香港のチキンには必ずと言って良いほど骨が付いていて、食べるときに結構苦労します。

チャターボックスのチキンは、この骨に苦しむこと無く食べることができました。

ワルシャワ少年合唱団

チキンライスを食べてから、中央の吹き抜け部分(オペラシアター)に移動しました。

お目当てはポーランドのワルシャワ少年合唱団(Warsaw Boys Choir)です。

ひとつ上のフロアに上がった場所から、クリスマスソングのコーラスを聴きました。

45分間のコンサートはあっという間でした。

やっぱり生のコーラスは良いですね。

東欧の美少年たちの歌声にすっかり癒やされたクリスマスイブでした。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

2011年~2020年8月まで香港在住。 現在は千葉県在住。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加すること。 上級心理カウンセラー Read For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。 家族・・・夫・長女(中1)・次女(小4)

広告