2019年最後のエキスパートカフェにオンラインで参加した〜職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書/武神健之(著)

2019年最後のエキスパートカフェにオンラインで参加した〜職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書/武神健之(著)

エキスパートカフェ

所属しているリードフォーアクションの読書会のエキスパートカフェにオンラインで参加しました。


エキスパートカフェは2時間の読書会です。

前半にリードフォーアクションの読書会があって、後半で著者が来て講義と質問コーナーがあります。

自分が関心がある本でもそうでもない本でも、オンラインで一緒に読むと満足感があります。

職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書

今回の課題本は、医学博士の武神健之さんの書籍「職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書」です。

本の中では、みる技術・きく技術・はなす技術を上げることで、上司が部下とのコミュニケーションを円滑にするコツが書かれています。

人は言っても変わらない

この本の中で一番印象的だったのは「人は言っても変わらない」という言葉です。

本人が変わる必要性を自覚しない限り、変わらないのです。

それを踏まえて、部下にアドバイスをしたいときは部下が自分で変わる必要性を感じる環境と雰囲気を整えると良いそうです。

タバコと飲み会が必要なくなったのは嬉しい

本の中で45歳以上の上司と35歳以下の上司の話がでてきますが、こんな特徴があるそうです。

35歳以下の上司・・・一見関心が無さそうだが、調子が悪い人がでるとしっかりフォローしてくれる

45歳以上の上司・・・部下に関心がありすぎて、飲みに誘ったりしてうっとうしがられる

私は45歳以上のグループになりますが、飲みに誘われることがほとんど無かったので、こういった”うっとうしい”ものとは無縁でした。

でも反対に、当時は大事な話の多くが飲み会と喫煙場所で進んでいることにストレスを感じていました。

今は飲み会に参加しなくてもタバコを吸わなくても、コミュニケーションに不利ではない時代になったんですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住9年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告